スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッシャー・ライブ・フロム・ロンドン@こんなにカッコ良かったけ?

2011-10-23 | 23:13

アッシャーのロンドン・ライブを見ました。
ビックリするほど良いライブでした。
この人のライブ、こんなに良かったけ?(笑
以前見た時はそうでもなかったような(笑・・・スミマセン

アッシャーはラップにうんざりしていた頃、confessions聴いて新鮮な驚きに撃たれたんだよね。
そうだよ。
こうやれば良いんだよ。
なんとFashionableでダンサンブルな音楽であることか。
もうラップは良いからさ。
黒人独特のファルセット・ボイス聴かせてよ、って感じ。

アッシャーの声は艶やかなベルベットの肌触りがあって、癖になります。
しばらく聴いてないと聴きたくなる。
そう思ってはいたんだけど、それから私の中では安室様が神の如く降臨してしまいまして、さらに思いもかけない萌え系アニソンが興隆を極めましてね。
あんなに好きだったブラックミュージックも、下火になってしまったのです。
現代ポップミュージックは、基本ブラックアメリカンの音楽が源流でしょ。
ラップばっかりやってないで欲しい。
豊かなリズムとメロディが欲しいんだよね。
アッシャーはそれを実現してくれるミュージシャンです。

今の日本の若い人が海外に憧れなくなったのは、ミュージックシーンにおいて彼我の差がなくなったからじゃないかな、と仮説を立てています。
私が若い頃のブリテッシュ・ロックの凄さと言ったらもう絶大でありまして、イギリスって小さな島国な上に、英国病なんて言われちゃっているのに、なんであんなに凄いミュージシャンが次から次に出てくるんだろう、と思っていたんですよ。
今では日本のアニメがそう見られていると思います。
日本は他国に憧れる国から、憧れられる国になった、ということですね。

オイルに乗ったような動きをするダンスも素敵でした。
MCもほとんどなかったのは、安室奈美恵基準ですね(笑
そう、自分の音楽に自信があるなら、客に向かって「オマエラ最高だぜ!」なんて言うことない。
コッチは単に客として行っているだけなんで、最高でもなんでもない。
最高であって欲しいのは、ステージにいる貴方がた。
余計なお世辞はいらないの。
ミュージシャンは客に媚びない、誇りと自信を持って欲しい。

とりあえず安室奈美恵以外のライブでは、久々に良かったと思えた出来でした。
安室様のライブがトリプルAを超えた神の顕現状態だとすると、3段階位下に置いてやってもイイです(笑)←あ、ネトウヨの妄言なんで、アッシャー信者の人は気にしないように。

今はアッシャーとビョーク位かな?
海外で聴くかいのあるミュージシャンってさ。
これじゃ海外に憧れろってのも難しいよね。

凄くイイアルバムだと思う。
おススメ!
スポンサーサイト

Theme : HIPHOP,R&B,REGGAE
Genre : 音楽

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。