スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、工場最強ってオチじゃないだろうな@アメリカはドル安政策揺るぎなし

2011-10-30 | 22:21

ビック3が業績好調で、アメリカ各地へ新規の工場建設計画続々です。
円が史上最高値と騒がれてますが、ユーロ包括案が決まった後は、USD、あらゆる通貨に対して売られていますよね。
アメリカの思惑は、結局、ドル安容認(怖いのは債券を売られることだけだけど、流動性優位でむしろ買われているから問題なし)で工場誘致、雇用増大、消費拡大、景気回復のシナリオなんじゃないの?

大局的に今の各中銀当局の為替政策の思惑を計ると、
EURO:包括決議は採択されたけど、SPCへの投資が大問題。もとよりインフレ重視で、CPIが目標値より上ぶれしているので、多少、高くてもいいかな

オセアニア&資源国:あんまり高いと問題だけど、売り物が一次産品中心なんで、輸入製品の購買力が上がるからそれほど嫌じゃない。
新興国:この前までは問題だったけど、バーゼル3とユーロ懸念で、暴落した。さらに欧州の投資引き揚げが怖い。通貨高には介入出来るけど、通貨暴落は準備預金の制約があるから不気味。
ですよね。

日本は製造業とかダサいからもっと高付加価値の産業に移行しよう、円が高いことを嘆くな、と言う識者が多いけど、国の経済力って結局、工場の有無が決めているんじゃないのかな。
だって工場より高付加価値の産業って何があるんでしょう?
本当に優秀な人になら、確かにいくらでもありますよ。
そういう人には工場勤めなんかバカらしいでしょう。
でも一部エリートだけでなく、国全体で豊かになろう、と思ったら工場最強なんじゃないかな。
国全体に高度化しろ、というのは、国民全体に、工場以上の生産性を上げろって言ってるんだよね。
それって、プロでなんとか飯食っている投手に、ダルビッシュになれば解決って言っているようなモノでしょう。
ピッチャーなら誰でもダルビッシュみたいになりたい。
サッカー選手ならメッシになりたいけど、成れないから問題なんだよ。
高付加価値の仕事をしたくない人ってあんまりいないだろうけど、出来ないのが問題なんでしょう。

経済学ではよくイノベーションが大切だって言うけど、世界で一番イノベーティブな企業が揃っている米国で、雇用が増えなくて困っているじゃん。
それはグローバル化で、国民を沢山雇用出来る工場がなくなっていたからでしょう。
財政政策も、効果があるのはその時だけ。
金利はもう先進各国、もう下げようがない。
流動性トラップで、投資機会を見いだせないから、民間は誰も借りない。
投資機会があれば、誰でも借りる。
工場建設って最高の投資機会じゃないですか。
誰もがグールグとかアップルを起業出来るわけじゃない。

だいたい景気良く繁栄し急成長している国って、みんな工場がどんどん出来ている国じゃん。
工場、どんどん出て行ってるけど、景気過熱してますって国、ある?
ちょっと前のアメリカはそうだったけど、頼みだった金融は目先相当暗そうだし、基軸通貨国の特権だったでしょ。しょせん。
日本には無理。
で、震災後、日本の工場は海外移転加速。
貿易は赤字に転落。
経常はまだ黒字だけど、貿易の赤字が続くなら、先は長くないんじゃないかな。
そしたら国債、誰が買うんだろう。

産業の高度化大いに結構、イノベーション大いに結構だけど、普通の人が普通に景気良く暮らすためには工場誘致しかないんじゃないの?
その為には為替をなんとかするしかない。
割高の製品造っている工場はモタナイものね。
円安政策が外国の理解を得られないって、そりゃ自分たちが食うのが最優先だもんな。

どうか偉い人、工場最強って思っているバカに教えてください。
スポンサーサイト

Theme : ひとりごと
Genre : 学問・文化・芸術

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。