スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン国王夫妻ラーメン二郎へ&NHKがセックスネタ続々にアイマス20話で答える

2011-11-19 | 23:53

1)ブータン国王夫妻、ラーメン二郎へ行く
今日一番驚いたニュースがコレ。
真相は、このお店のネタメールだったようですが、本当だったら止めたいとこです(笑
ご夫妻に代わりにお勧めしたいのが、アイドルマスターの20話のご鑑賞。
人間性への深い尊敬の念をお持ちの陛下ご夫妻なら、このエピソードには、ご理解と共感を戴けるはず。
EDの動画しかないけど、みんなも観て。



2)NHKがセックスネタ続々、女性をミスリードするドラマに、日本を誹謗するドキュメンタリーを放映
インスタントセックスだそうです。
わずかな例外を一般化して、日本の若者の性風俗を捏造しています。

NHKはセックスネタが、そもそも一番低俗な話であることを忘れています。
そういう下世話な話なしで、人を楽しませるのが技ってもんでしょうに。

他国から一般に権威あるとみなされる国営放送局が、国民から強制徴収している金で、日本を貶める放送を世界に流す。最低ですね。
さらにドラマを紹介するサイトでは、
「脇目もふらずひとすじに惚れ抜いてくれる恋人がいるにもかかわらず、元カレに誘われてフラフラと浮気する。理由は、「肉体」が抗えなかったから。事実を知った恋人に責められると、謝るより先に、メールを見られたことに本気で逆ギレし、開き直る。こんな治子が、私にはとても可愛く、魅力的に思える。その飾り気の無い素直さ正直さに、同じ女として何故か共感すら覚えてしまう。」
とある。
いいですか。
老婆心ながら言っておきますけど、コレ、女性が実行したら客観条件の良い男性ほど大喜びです。
だって文句なく別れられるもんね。
マトモな男性が、女性と付き合う上で、一番悩ましいのがセックス後に別れられかどうかってこと。
ヤリタイけど、ヤッテしまうと別れ難い。
この最大のジレンマを相手の方から乗り越えてくれるんだから、傷ついたふりはしてても、一安心している男の本能を見た方が良い。
幾らでも相手を探せる男が一番喜ぶこと!
それはパートナーの浮気=束縛からの自由

NHKが今やるべきなのはTPPの詳しい解説だよね。
はっきりしなければ、はっきりしないなりに、分かっている範囲で議論をし、解説をし、周知を広めるべき。
そういう本格化路線を歩く力がもうないのでしょう。
ましてや人を思いやり、傷ついた友人の再生を願い、爽やかな感動を呼び起こすアイドルマスター20話のような話はもう造れない。

「治子はものすごくピュアだ。自分自身の心理や行動を、他人の目や世間の常識で測ってブレーキをかけるような姑息さがまったく無い。」
世間の目をホントウに気にしないでいられるのは相当以上に強い人だけ。
それを姑息だと思うならどうぞご自由に。
でも過去にそれをやり切れた人ってほとんどいなから。
挑戦の自由はあるけどね。
ただ常識的な道徳心、相手への思いやりは何処へ?と思うけど。

最後に「女たちよ、より強くあれ。男たちよ、寛大であれ。」とある。
NHKにお勤めのすべての男性に問い返したい言葉だよ。
女が自由なら男も自由だよな。
高級官僚も政治家もベルルスコーニばりに浮気したらイイよ。
その奥さんも、どんどん浮気をすれば、世間も賑やかなになって景気も回復するんじゃないか。
NHKは味方だそうだから、責められるようなことはないだろう。

つくづくと放送法は改正した方がイイと思う。
NHKはスクランブル放送に移行すべきだ。
今の料金強制徴収がなければ、私もこんなこと書かない。
自分の意思で判断されたコンテンツへの正当な対価だもんね。
払いたい人は払うだろうさ。
スポンサーサイト

Theme : 雑記
Genre : 学問・文化・芸術

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。