スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千値練の綾波レイ来ました!@碇クンが出ていったら私サードインパクト起こすから

2011-12-02 | 23:12

美しいので小ネタを少々


以下、分からない人には気持ち悪いだけだと思うので読まない方がイイかも

111202_132027_ed
「碇クン、どこに行くの?」
「綾波、起きてたんだ。ちょっとコンビニだよ」
Dsc_0025
「コンビニに行くのに、何で自分の荷物全部リュックに詰めていくの」
「かたそうと思ったんだよ」
「私、碇クンに捨てられたらサードインパクト起こすから」
Dsc_0026

「捨てるって、そんな関係じゃないだろ」
「部屋に押し入ってきて、裸の私を押し倒したくせに、」
Dsc_0027
「そんなことしてないよ。迫ってきたのは綾波じゃないか」
「酷い!責任とってくれないのね。私やっぱりサードインパクル」
Dsc_0024
「インパクルってなんだよ。重要なこと略すなよ」
「DVD見たけど、碇クン、弐号機パイロットの胸見てイヤらしいことしていた」
「僕だってDVD見たけど、綾波は僕の母さんじゃないか」
「分からない、だって私は3人目」
「ごまかすなよ、母さん相手に変なことできなよ」
「シンジ、この娘さんはイイ子よ」
「母さんの声色真似てもダメだよ」
「シンジ、乗るなら早くしろ、でなければ帰れ」
「綾波、器用だね。父さんそっくりだよ」
「碇のヤツ、面倒な雑用はみんなワシにおしつけおる」
「巧い!年末の隠し芸大会優勝出来るよ」
「バカシンジ」
「アスカ!」
「なんでこのセリフだけ喜ぶのよ。碇くんみたいないかさない童貞野郎と話をしてくれる女の子なんて、私のような行き遅れのメンヘル処女しかいないということよ」
Dsc_0028
「綾波って芸風広いよね」
「エヴァに乗らなくてもATフィールドが張れるのよ」
「普通の人間には出来ない技だよね」
「ATフィールドは誰もが持っている心の壁」
「カオルくん!(喜」
「やっぱりそっちだったのね」
111202_224928_convert_2011120223052
スポンサーサイト

Theme : 新世紀エヴァンゲリオン
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。