スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵LIVE STYLE2011@壮絶のステージ&一番美しいnamie amuro

2011-12-21 | 17:49

今回のLIVE STYLE2011には例年と違い実はいくつもの課題があった。
1)ツアースケジュールから大幅に変更せざる得なかった東日本大震災があり、演出が削りに削られ、結果なんだか全体に暗い印象になってしまったこと。
2)ライブ開始のリード曲、NAKEDが前年のFAST CAR、前々年のDo Me More、さらにその前のHide&Seekほど強くないこと。
3)音楽の素晴らしさに対し趣味が良いとは思えなかったCheckmateのジャケットから移された開始の衣装がまずダメ!
4)その衣装に合わせて不自然なほどほどこされた過剰なメイクも安室ちゃん本来の美しさを殺しているようで、赤いスカートになる二番目の衣装も良いとは思えなかった。
5)さらにDVDを見て確認出来たのだが、背景のセットが神域にある安室奈美恵のダンスを見にくくしていた。
という点ですね。

それでもだ。
このライブBD&DVDはやはり想像をはるかに超えて圧倒的に素晴らしい。
今回は4回観に行き、そのウチの1度は最前列という超幸運に恵まれたにもかかわらず、見逃していた安室奈美恵のパフォーマンスにはただただ驚愕するばかりだ。
特にアンコール前の本番ラスト23曲目、UNUSUALのダンス・パフォーマンスには息をのみ、目を見張るばかり。
ライトをバックに人間の造り出せる極限の美が生まれている。
安室奈美恵のライブは、つくづくと、とてつもない人間のとてつもないショーなんだな、と思い知らされる場面だった。
一方、今回、以前より良くなったのはカメラワークで、安室奈美恵本人を非常に良く撮っている。
途中、バラードになってからは衣装も美しいし、メイクも自然な感じになってくると、安室奈美恵本来の美しさが際立ってくる。
相変わらずお綺麗です、というか、以前より女性らしくなった感じもする。
私がファンになったPLAY以降の安室奈美恵は女性、というより「人類とは違う何か別種の美しい生き物」というか「CGデザインから抜け出てきた完璧なサイボーグ」という感じだったんだよね。
今回は成熟した女性に見えないこともない(笑
女性に見えないこともない、というはあまり素直な褒め言葉じゃないんだろうけど、安室奈美恵に関しては別。
だってあんな美貌であんなスタイルであんなダンスをあんな風に歌いながら二時間以上踊り続けられる人間がいるのか、という根本的な疑問ですね。
ぬぐい切れないんだもん。

まあライブに行った人は改めて驚くと思うし、行かなかった人は、やっぱりこんなに凄かったんだ、と思えると思うので、今回も奈美恵先生のライブDVDは買いましょうとしか言えない。

少なくても私には安室奈美恵のBDほど安い買い物ない。
何度も何度も何十度も観てるけど飽きなくて、観るたんびになんて綺麗なんだろう、素晴らしいんだろう思えるんだからさ。
実用的な使い方としては、最近は寝酒代わりに、寝る前に歯を磨きながら10分ほど観ています。
酒より健康に良いんじゃないかな(笑、と思っているんだけど・・・みんなも試してみる?
スポンサーサイト

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。