スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜アニメ2012年1月期への展望と今期の概括@知らない人は絶対に観るべし

2011-12-28 | 01:09

イカ娘二期も終了し、深夜アニメも今期は終了。
結局観ていたのは二つで、イカ娘二期とアイドルマスターだけだった。
イカ娘二期はシリーズ開始直後こそ無難な造りが先行し、ぬるい印象だったのだが、後半急速に盛り返した。
特に9話、おままごとしなイカ?予定じゃなイカ、遊園地に行かなイカの3話繋がりは素晴らしい出来だった。
このアニメはギャグを多少シュールな方向に振った方が良いと思う。
気を付けるべきは「さざえさん」化だ。
毒にも薬にもならない無難路線は、よほど巧くやらないと深夜アニメの生命力を枯渇される要因となるではないか?
もう一つこのアニメに魅力を添えるキャラクターとして、イカ娘の友人になった清美の存在が大きい。
落ち着いた印象の声優と穏やかで優しいキャラクターが非常にマッチしていて、魅力ある脇役として「けいおん」の和ちゃんを思わせる存在に成長し、出てくるのが楽しみだった。

アイドルマスターは、作画の美しさに惹かれて15話から視聴しだした処、ゲーム原作とは思えない優れたキャラクターの書き分けとストーリー進行の巧みさに感心した。
音楽も素晴らしく最近は「おとなのはじまり」などが個人的にヘビーローテーションされている。
いわゆる電波系の曲で、含まれる毒はあくまでも強烈で中毒性が高い。
見事な出来栄えと感じる。
このアニメも二期を期待したい。
作画のクオリティを落とさずに4月以降に再開されることを希望する。

さて来期だが、絶対に見逃せないのは「偽物語」と帰ってきた「ミルキィホームズ」だろう。
いつかは完全制覇しないとならない西尾維新作品群。
アニメや映画でやってくれればベストである。
とりあえずは前髪を挙げた千石撫子に期待したい。
ミルキィホームズはTOKYOMXで年末31日に先行放送があるのでお見逃しなく。
ま、この日はUFC141でレスナーvsオーフレイムとボクシングで内山戦と井岡戦が重なっているので、どうしようかなあ、という困った状態でもあるんだけどね。

さて、最後に言いたいことは、このブログを読んでくださる方で文学ネタやらスポーツネタ、数学ネタをたどってこられる方。
もし上記のような深夜アニメをご覧になっていない人がいるなら是非おススメしたい。
絶対にオモシロイから。
夜は遅いので録画して観てみてください。
新しい趣味が増えると思います。
今、地上波で見るべき価値があるのはNHKのニュースやら大河ドラマでなく、サッカーの代表戦と深夜アニメだと思います。
スポンサーサイト

Theme : 侵略!イカ娘
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。