スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はあ~負けちゃった@錦織選手、全豪ベスト4ならずvsマレー

2012-01-25 | 16:19

最初のゲームのラストポイント、42球のラリーで競り負けたので、苦しいかな、とは思っていました。
マレーは強いよね。
手足が長くて、足が速くてバネがある。
草トーナメントにもこういうタイプの人います。
おしなべてみんな強い。
テニスに向いてんだよなあ、こういう体型は。
フットワークが良くて、ミスをしないマレーは、錦織選手の戦略をすべてくるみこんでしまう能力がありました。

際立ったのはメンタル面で、自分のサービスゲームで、ブレイクポイントを獲られたりジュースになったりすると、ギアを一段上げてくる。
セットを決めるゲームでもそうできる。
たんたんと正確に試合を進めながら、ここぞという時にピッチを上げるのは、なんだかブラジル代表のサッカーみたいだった。
錦織選手にはとりあえずお疲れ様。
世界のベスト4の壁攻略には、もう少し時間が必要なんだろう。

それにしても負けてしまって、なんだか脱力感が半端ではない。
普段、シャラポワの闘志は見ごたえがあるとか、フェデラーのテニスは素晴らしとか書いていたけど、外人選手の試合はしょせん客観的な鑑賞対象でしかないんだな。
日本人選手の男子の試合というと、精神的に深くコミットしてしまい、負けた時の消失感が非常に深いということを今日知りました。
観終わった後、すべてがどうでも良くなって、しなくてはならない連絡を忘れるとこだった(笑
スポンサーサイト

Theme : テニス
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。