スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11から一年@日本が穏やかでありますように

2012-03-11 | 14:42

ちょうど1年前の今頃、あの恐ろしい揺れが襲ったのでした。
地震も雷もそれほど怖いと思わなった私ですが、あれ以来、地震の揺れには神経質になりました。

その日、仕事は早仕舞になり、私と妻は、異様な風が吹きわたるような国道をクルマに乗って、娘をピックアップに行ったのでした。
電気の消えた街中に、携帯電話の通じない暗い駅で、妻は娘を探しました。
恐ろしい津波は、いまだ悪い夢としか思えません。
それから原発の状況に神経を尖らせ、PCで情報を収集しては一喜一憂、外に出ればめっきり暗くなった日本の街に、はっきりと変わった、断層を生じてしまった日本を思い知らされました。
あれから我々は、なんとか生きています。
変わった事と言えば、常に緊急時対応を考えるようになったこと。
家庭内の貴重品はいつでも取り出せるようになっています。
日本は気候的にも住みやすく、良い国です。
でも地震は宿疴なのです。
ならば対応するしかない。

お亡くなりになった2万人余の方々のご冥福と、未だ避難所暮らしの34万人の方々の1日も早い平常復帰をお祈りします。
早く日本が明るくなりますようにと、今はそれだけを願っています。
スポンサーサイト

Theme : 東北地方太平洋沖地震
Genre : ニュース

Comment

Re: 早いものです

> あれから一年ですね。
一年ですねえ。
一年なんです。

> 今日はニコ動の配信で式典を見ていました。 <あの時間>は、自宅から黙祷に参加。
私も黙祷していました。
同時にソフトの更新が入っていましたけど、黙祷していましたよ。

> 一分間の黙祷が終わっても、その直後から津波が、刻々と沿岸部に近づいていて・・・・などと想ったら、しばしの間堪らない想いでした。
天皇陛下のお言葉に続いて、被災者の方の声がありましたが、悲しかったですね。

> 緊急時の対応。
> ノンキ者の私も、あれだけの惨事のあとでは、マジにならざるを得ず、出来る範囲であれこれと・・・・
> いつか来る、その時のために。 まずは粛々と、進めておくべしですね。
そうなんです。
面倒ですけどね。
その面倒さを乗り越えて準備をしていかないと。

  • 2012-03-11 | 20:53 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
早いものです

あれから一年ですね。

今日はニコ動の配信で式典を見ていました。 <あの時間>は、自宅から黙祷に参加。
一分間の黙祷が終わっても、その直後から津波が、刻々と沿岸部に近づいていて・・・・などと想ったら、しばしの間堪らない想いでした。

緊急時の対応。
ノンキ者の私も、あれだけの惨事のあとでは、マジにならざるを得ず、出来る範囲であれこれと・・・・
いつか来る、その時のために。 まずは粛々と、進めておくべしですね。

  • 2012-03-11 | 16:39 |
  • もとよし URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。