スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンタラム グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ@上巻からの言葉

2012-03-16 | 22:58

この小説には素晴らしい言葉があふれているので以下覚え書き
1)賢明さとはある意味、愛の対極にあるものだ。愛は賢明でないからこそ、私たちの中でいきつづけるのではないか。

2)もし我々が痛みのために苦しむことがなければ、何も学ばないだろう。苦しみのない痛みは、努力をともなわない勝利のようなもので、そこから自分たちをより強くしたり、より善くしたりする何か、私たちを神に近づける何かを学ぶことはできない。

3)意思の強さは自己を律することによって培われる、それは自らに科す苦しみのようなものだ。苦しみとは幸せの毒を抑える抗毒素である。

4)人はいつだって信頼することによって他人を傷つけるのよね。誰かを傷つける一番確かな方法は、その相手を全面的に信頼することよ。

5)真実とはわたしたちみんなが好きなふりをしている、いじめっこみたいなもの。友情とは誰も合格しない代数の試験みたいなもの。

6)ものに動じない心を得るには正義という名の制度さえあればいい
7)自分の未来というものは、誰だってひとりひとり稼がなくっちゃならないものよ。

8)賢さなんて利口さから根性を追い出したものに過ぎない。酔っぱらってはいけない。お金を全部使ってはいけない。きれいな女の子に恋をしてはいけない。それが賢いってこと。

9)偽善とはひとつの席をめぐって誰ひとり争う必要のない富める国からきた人々の眼と心に宿る批判にこそある。

10)夢は願望と恐れが出会う場所だ。そして願望と恐れが同じなら、その夢は悪夢と呼ばれる。

11)貧困とプライドは血を分けた献身的な兄弟だ。いつか必ずどちらかがもう一方を殺すときが来るまでは。

12)幸福の重荷は苦しみという慰めによってのみ取り除かれる。苦しみとは自らの神に対する愛を試すものである。

13)天国っていうのは、金輪際人を愛したりしない幸せな人たちの住む世界のことなんじゃないかしら。

14)ラフな普段着に固執するのもある意味、虚栄心よ。それって大した自惚れなのよ。

15)どんな不利な状況でも何も訊かず、文句も言わず、味方になり、肩を並べて戦ってくれる男たち、それが百パーセントの男だ。

16)人間は嘘をつく。他人に対する以上に自分に対して。しかし運命は決して嘘をつかない。

17)もし世界が完璧なら、すべての人間は猫みたいになれる。午後二時には。

スポンサーサイト

Theme : ことば
Genre : 学問・文化・芸術

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。