スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長ぐつをはいた猫3D@バンデラスの字幕版の方がイイかも

2012-03-18 | 16:02

気楽に観られて楽しい映画で週末のひとときを過ごすにはもってこい、という一品でしょう。
お馴染の猫は可愛らしく、ギャグも好調。
ダンスシーンやシュチュエーションギャグなど、古き良き西部劇時代からの素材がふんだんに使われ、ハリウッドの豊富な遺産を見せつけます。
後半は3D映像の醍醐味を充分に味あわせるためか、お伽噺も加わって、楽しかったですよ。
思わず吹きだしたシーンも1.2か所。

唯一気になったのは竹中直人さんの吹き替えで、今回はちょっと鼻についた感じ。
熱演した竹中さんにはお気の毒なんですが、主人公プスのキャラクターがカッコイイけどどっかお間抜け、クールを志しなんがらも愛きょうも捨てられないという、まさにバンデラスのイメージピッタリなんで、入れ替わるにはちょっと苦しかったか。
普段は吹き替え派の方も、この映画に関しては字幕を選んだ方がイイかもです。

3D映像については、IMAXだったんですが、普段のメガネの上に掛けると、ちょっと安定感がなかったです。
前回のヒューゴの・・のメガネは非常に掛けやすかったんで、もう一工夫欲しいです。
でも映画、すっかり自宅派だったんですが、3Dを楽しめるなら行こうかな、って気になりますよね。
今後も大いに期待したいです。
ps
こういう映画を週末の夜に観られるのは村上春樹云う処の小確幸だよね。
この日は仕事の終わった後、久々にZ4に乗って出動。
ドライブ中に聴いていたアニソン、アッシャー、エミネム、安室奈美恵の音楽も気持ち良くて、予定していた文具等の買い物も思っていたモノが買えて、最後は話題のラーメン店も行けて幸運な週末の夜になりました。
スポンサーサイト

Theme : アニメ
Genre : 映画

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。