スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年4月期の視聴アニメは、這いよれ!ニャル子さん、アナザー、まどかマギカ、ナディア、ですね

2012-04-18 | 01:21

最近の私のお楽しみである深夜アニメですが、今期観ることになったのは新顔の「這いよれ!ニャル子さん」に、観ていなかった再放送分、アナザー、まどかマギカ、ふしぎの海のナディア、となりました。
新作より再放送分が多いのは見逃していた名作が一挙放送という事情からです。
深夜アニメ見始めました、と言ってもそうは見てないニワカなんで恐縮です。

綾辻行人さん原作のanother(アナザー)ですが、正直綾辻作品、小説で何作か読んだのですが、あんまりピンと来なかった。
このアニメが紹介された時もホラー映画、ホラー小説マニアとしては、まあ落とし処は○○の辺り・・・なんて分かった気になってしまって、観なかったのですが、評判が良いので見始めました。
まだ二回ですが、作品全体にムードがあって非常にヨロシイですね。
中心となる男女のキャラクター二人ともに魅力があり、映像もホラー作品が観たい人の好み、良くとらえていると感じてます。

まどかマギカは絵柄が好みでなく、評判に駆られて見た回もなんとなく暗くてね。
私は魔法少女モノ、やっぱりしゅごキャラみたいに能天気なのがイイなあ、と自覚したしだいなんですが、あまりの評判に観てみることにしました。
ちょっと見慣れると絵柄も可愛く美しく、特に背景画などちょっとオーブリー・ビアズリーの絵画を彩色したようで素晴らしい。
今さらですが、極めてクオリティの高い作品と感じていて期待大です。
ふしぎの海のナディアは、庵野監督、貞本さんキャラデザインの作品なので敬意を表して観ない訳にはいかないだろうということで録画しています。
健全な娯楽路線なんで観ていて安心、主人公二人にも魅力がありますね。

最後は唯一の新作「這いよれ!ニャル子さん」ですが、21世紀日本のぶっ飛んだセンスにあふれるギャグアニメで、ホント、ラブクラフトにも見せてやりたい出来になってます。
ホラー小説が好きなら一度は通るクトゥルー神話ですが、まさか「這いよる混沌」の二つ名をもつナイアーラトテップ(アニメと読み方微妙に違いますが、私はこう覚えていた)があんな姿で蘇るなんて思わなかったです。
しかも放映二回目にしてナイアーラトテップがクトゥガと決闘するは、ルルイエまで浮上するはと驚きの連続です(笑
あの伝説のルルイエ(どんなにこの場所に憧れたか)があんな姿の島だったとは、オーガスト・ダーレスとかコリン・ウィルソンにも教えてやらないでどうするって話ですよ。

その上、ハスターまで出てくるんでしょ。
ハスター、風の邪神ですが、私、何故か個人的に好みだったのですよ。
今後、エイボンの書、とかルルイエ異本とか出るんでしょうかね(笑
かつて幾多小説やクトゥルー関係のmookを読んでは、こういう単語にひたすら妄想を羽ばたかせていたマニアとしては、これからどんなモノがどんな姿で登場するのか楽しみで仕方ない。

このアニメの唯一の難点は、男の子にあまり魅力を感じないとこだよね。
ニャル子は男の子の見た目だけに惚れてしまうダメンズウォーカーかもしれない。
まあ、本人がナイアルラトホテップなら関係ないか。

ps
OPの曲「太陽曰く燃えよカオス」も素晴らしい。
5月23日発売とまだまだ日がありますが、CD買ってクルマのHDDに落とす日が楽しみです。
今年の夏は、うーにゃーうーにゃーと流れてくるBMWかポルシェを見たら生暖かい目で見てやってください。
これぐらいしか楽しみがないんだからさ。


スポンサーサイト

Theme : 這いよれ!ニャル子さん
Genre : アニメ・コミック

Comment

Re: ふしぎの海のナディア

> ナディアは私も一時期どっぷりとハマリました。(^ァ^)
おお、もとよしさん、先手を打たれてましたか。

> エヴァの(と言うか庵野監督の)原点がここかしこに確認出来て、興味の尽きない作品ですね。
この作品もそうなんですね。
トップを狙え、でもそんな感じ、受けましたよ。
 
> 未だシリーズの序盤をご覧になってる処のようですね。 冒険SFの王道路線! 燃えますよね。(^ァ^)
そうです。
まだ二回です。

> それが、中盤以降では驚天動地の展開に・・・・(^m^)
おお、エヴァもそうでしたもんね。
楽しみにしますよ。

> 愉しんで下さいませ。(笑)
ありがとうございます。

  • 2012-04-19 | 23:16 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
ふしぎの海のナディア

ナディアは私も一時期どっぷりとハマリました。(^ァ^)
 
エヴァの(と言うか庵野監督の)原点がここかしこに確認出来て、興味の尽きない作品ですね。
 
>健全な娯楽路線なんで観ていて安心、主人公二人にも魅力がありますね。

未だシリーズの序盤をご覧になってる処のようですね。 冒険SFの王道路線! 燃えますよね。(^ァ^)
それが、中盤以降では驚天動地の展開に・・・・(^m^)
愉しんで下さいませ。(笑)

  • 2012-04-18 | 23:22 |
  • もとよし URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。