スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニオール・ドス・サントス@男の喧嘩は殴り合い最強!UFC146ヘビー級TM

2012-05-27 | 23:11

男の喧嘩は何が強い?をはっきりさせたくて生み出されたMMAですが、最近の結論では、大男なら殴り合い最強となっております。
本日のUFC146はそれを証明し続ける男ジュニオール・ドス・サントスがフランク・ミアとヘビー級のタイトルを掛けての一戦でした。
ドス・サントス、個人的にはタフシリーズでコーチ役をやった時に好感を持った。
頭が良くて、親切だったよね。
この試合でもミアともどもマナーが良くて、笑顔も「気は優しくて力持ち」風で好感が持てる。
ただTMの相手はフランク・ミア。
順当にいけばドス・サントスの勝利は揺るがない処でしょうが、追い込まれてから一発逆転のあるミアは決して侮れません。

試合は互いの領域で戦おうとする両選手の攻防でスタートですが、ボディへのパンチで試合を作りだしたサントスが、ラウンド終了間際にフック気味の1発でミアのガードを吹っ飛ばし効かせる驚きの中で終了。
ちょっと嘘だろうと思えばこそ、2RにはKO決着となりました。
みんながぶっ倒れるあのパンチ、どのくらい強いんだろ。
受けてみたいとは思いませんが・・・

総合格闘技は、あの当時はさぞかし不思議に見えたであろう柔術の関節技から発展し、打撃か寝技かの歴史的攻防
があったわけですが、結局男は腕っぷし、ぶん殴ったら勝つというこの単純な、それ故に堅牢な戦略を持つ男が今はヘビー級のチャンピオンです。
ミアが諦めた腰の重さも持つドス・サントスは、寝技の怖さを知り、寝技にさせない技能を持つパンチに優れた男最強、という結論を今回もファンに明示しました。
一方、ジョン・ジョーンズやアンデウソン・シウバなどが実現した、ホントになんでも出来て桁外れに強い、という選手はヘビーでは出にくいのか、今後気になる処ですね。

ps
この一戦、ミアも好きだし、サントスも好きで、応援にちょっと迷った試合でもありました。
ボクシングファンに怒られるかもしれないけれど、サントス、ちょっとクリチコ兄弟とボクシングやらせてみたいよね。
絶対に負けるって?
分かんないよ。
見た目だけだけど、ビタリよりボディ・ワークあるような・・・パンチも切れているような・・・
ま、問題は距離だろうけどね。
スポンサーサイト

Theme : 格闘技
Genre : スポーツ

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ジュニオール・ドス・サントス@男の喧嘩は殴り合い最強!UFC146ヘビー級TM】

男の喧嘩は何が強い?をはっきりさせたくて生み出されたMMAですが、最近の結論では、大男なら殴り合い最強となっております。本日のUFC146はそれを証明し続ける男ジュニオール・ドス・サントスがフランク・ミアとヘビー級のタイトルを掛けての一戦でした。ドス・サントス?...

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。