スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!@漫画読み障害の私でも爆笑

2012-06-06 | 23:19

最近でこそ萌えてます、なんて書いている私ですが、実はあまり良く漫画が読めない。
漫画の本、はいって渡されても、すぐに読めないのだ。
まずパラパラめくって絵を見て、・・・それから目に点いた駒を読んで・・・何回も前に戻ってやっと全体が頭に入るって感じ・・・
読みなれている人には、そんな障害、あるのか、と思われるでしょうが、あるんです。
私は漫画、小学校の時から読まなくなって、中学からは、世界のミステリー、SF、海外を含めて著名文学のマイルストーンを全部読破しようという決意をしてひたすら本ばかり。
だから本ならいくらでも読めます。
今、小説はカミュの「転落、追放と王国」を読んでいる。
小説って読めない人は読めないでしょ。
私は読める。
でも漫画はダメなんだよ。

そんな私でも軽々と読めて爆笑につぐ爆笑だったのが、最近話題のこの本だ。
昨夜も第二巻、某ローソン(とんでもなく萌え系グッツが充実している店だった。今後、贔屓にする予定。というかメイン店はコッチに変更だ)でけいおん団扇と手揚げ餅と一緒に買って、帰ってからビール飲みながら読んで笑った笑った。(はい、この程度が私の休日前の娯楽です)
内容は、いわゆる喪女子高生のドタバタ劇なんだけど、脚本が巧い!
「コレ、今、笑っているけど、分かる!」というネタが続々と振られて、最後に見事なオチが付く。
わたくしも本ばっか読んでいて、ツマンナイ青春でしたからねえ・・・なんであんなに小説ばっか読んでいたんだか・・・
ま、今でも本ばっか読んでる生活なんですけど・・・人間って変わらないよね。

二巻の最後に二人の著者の続投宣言があって、まずはめでたし。
コミュニケーション障害の主人公なんだけど、周囲が優しいのがイイよね。
苛めとか、読んでるだけで不愉快になる。
ましてやそれを笑うとかね。
そういうお笑いはいらない。
これは新しい時代のハートウォーミング・コメディだと思うんだ。

スポンサーサイト

Theme : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。