スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wカップ最終予選、現地に行って感じた諸々@vsヨルダン戦

2012-06-09 | 22:23

火曜に妹から、「8日の日本代表戦のチケットがあるんだけど」という電話があり、ヒッキ―夫婦、現地に行ってまいりました。

付いたのは4時を回った頃だったのですが、すでに浦和美園駅は日本代表のユニフォームを着た人々でごった返していました。
人並みにのまれならが観察をしていると、まず目に付くのは、女性サポーターの内田くんユニフォームの多さ。
ここに来る電車の中でも、長身で美しい、どことなく白鳥のような印象の女子高生が、「私はやっぱり内田くん」なんて言ってましたからね。
ああ、俺もアレくらいのイケメンに生まれていればなあ(笑・・・人生、色々捗ったのに、なんて詮無いことを考えました。
もう一つお子さんを連れたお母さんの長谷部ユニフォームの多さも目に付いた。
やっぱり心を整えている長谷部選手、夫にするなら安定感、現役引退後の成長性共に抜群のモノを感じさせますものね。
以上、かくあるものは、かくなるのだ、という感想ですね。

シャトルバスに乗り、会場に着き、まずは食事ですが、迷った末に選んだのはお弁当。
開けると大きなカツが入っていて驚きましたが、そうか、カツ=勝つ、ですね。
でも次の機会があったら、フランクフルトとか、油っこいジャンク系を試したいです。
ビールも飲みましたが、何故かまったく酔わず・・・なんだったんでしょうか。

それから少し会場周辺を歩き回り、いよいよスタジアム入りですが、前持って言われていた通り、席はスタジアム
最上段。
風が強く吹き荒び、私はカミュの「幸福な死」を読みながら待つも、時間が余り過ぎてヒッキ―人間故、すでに帰りたくなる・・・
サッカー観に来てカミュって、なんか根暗度全開ですが、安室ちゃんのコンサート観に行った時も、始まるまでドストエフスキーを延々読んでいましたからね(笑、ま、こういう人間なんでね。

6時40分を回ったとこで、川島選手がドヤ顔で登場。
会場は一気にヒートアップ。
それからフィールドプレイヤーが登場で、ボルテージはさらに上昇。
そうか、この雰囲気にみなさん虜になるんですね。

会場が一体となった君が代斉唱は実に感動的で、国旗といい、国歌といい、これほど高度な美意識を持った国民は世界に冠たるモノである、と確信を深めると同時に、帰りたくなった、という感慨は返上。
来て良かった。
来られてホントウに良かったと思い直しました。

試合はご覧のとおり、日本は組織力に勝り、個人技で圧倒し、スピードから当たりの強さまで、格段の違い。
ゴール前で堅く守ってくる相手に対し、縦横無尽にパスを繋いで崩してくるあたり、なんかスペイン代表か、FCバルセロナを観ている気分・・・
一方、オマーンはプレスすら中途半端で、よほど弱いと見えますが、それは錯覚というものでしょう。
スポーツは圧倒的な力量差があると、弱い方はまったくダメに見えるんでが、ワールドカップ最終予選に進出してきたオマーンは、決して弱いチームじゃない。
相手が相手なら、相当以上に粘り強い、勝ち難いチームだと思います。

最後に言いたいことは、埼玉スタジアムの素晴らしさです。
遥かに上の最上段に近い席でも、フィールド全体は掌をさとす如くで、非常に良く見える。
サッカー観戦が、他のスポーツ観戦と決定的に違うのは、観る時、常に局面、全体、全体、局面と忙しく観る場所を変える必要がある、ということです。
局面を観ると同時に、フリーで動いているボールに絡んでない選手の動きが、ゲームの進行上、非常に重要なポイントになる。
このサッカー専用スタジアムなら、テレビより良く自分のペースでゲームが見られ、非常な喜びでした。
やっぱ陸上競技のトラックがあってはダメなんだよ。
何にでも使える競技場は、特定目的の使用に関してだと劣る。
今回感じた二番目の事はこれですね。
埼玉スタジアムなら、また行ってもイイなあ・・・ル・クレジオの本でも持ってさ。
スポンサーサイト

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

Comment

Re: 祝、快勝!

> この試合は(私としては珍しく!)テレビで観戦していました。
そのようでしたね。
ブログ、拝見いたしました。

> 晴薫さん、あのスタジアムの中に居たんですね~!
私には珍しくアウトドアしていました(笑

> 日本代表が大勝利のゲームに居合わせるとは。ウラヤマシイ!!
風が強くて大変でしたよ。
現地に行くのも善し悪しです。

> 得点する度、客席の大盛り上がりするのが、テレビから見ていても判りました。
盛り上がりは凄かったです。

> 最初、オマーンは相当な強敵に見えました。
粘っこい感じでしたよね。
先取点を取るまで何度もチャンスがあったのですが、実りませんでした。

> ゲームが始まってみたら日本代表の、そりゃもう上手いこと!(まぁ、当然なんでしょうけれど(^^ゞ)
> すっかり見直しちゃいました。(^^ゞ
私もあまりの強さに驚いてます。
この勢いのまま、予選通過。
本大会でも大活躍してほしいですよね。

  • 2012-06-11 | 20:14 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
祝、快勝!

この試合は(私としては珍しく!)テレビで観戦していました。
晴薫さん、あのスタジアムの中に居たんですね~!
日本代表が大勝利のゲームに居合わせるとは。ウラヤマシイ!!
得点する度、客席の大盛り上がりするのが、テレビから見ていても判りました。

最初、オマーンは相当な強敵に見えました。
それぞれが黒人選手並みに、体の切れが好くってですね。(@_@)
これは日本代表、相当苦戦するぞと覚悟したんですけれど。
ゲームが始まってみたら日本代表の、そりゃもう上手いこと!(まぁ、当然なんでしょうけれど(^^ゞ)
すっかり見直しちゃいました。(^^ゞ

  • 2012-06-10 | 22:45 |
  • もとよし URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。