スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井岡vs八重樫統一戦@前振りビデオに恥じぬ激闘。辰吉vs薬師寺の系譜が続いた夜

2012-06-21 | 07:53

昨日は休日で夕方からはトレーニング・タイム。
UFCにルイスとバレボの試合を見ながら行って、終わってから入浴し、さて井岡、八重樫の放映時間ですが、まだ試合自体が始まってなかったら、未見のUFCを見ようかなと思ったら辰吉選手が出ている。
観ない訳には行かなくなりました。
薬師寺選手とちょっとお話し位かな、と思ったら、なんとあの伝説の激闘をしっかり振り返るという企画。
我々が何故、この試合に心動かされるのか、というと、自らの死地を恐れない勇気を見るからだよね。

人は厳しい日々を送るうち、リスクは避ける習性がつき、金を稼ぐにしろ、日常の暮らしにせよ、面倒は避け効率、効率と心情が傾きがちなのですが、この試合には、そんな日常的価値観による汚れがない。
誇りと勇気と闘志があふれている。
そう、我々はかなうことならこう行きたい。
そんな激闘を、繊細な優しさをのぞかせる二人がやったというのも心に沁みる。

夕食を獲りながらビデオを観終わって、アメリカにジョー・フレイジャーとアリの戦いあれば、日本にだって辰吉、薬師寺戦があった。
果たして次の井岡、八重樫はどうか?
二人とも良い選手なのは分かっていても、ボクシングの感動は、時に選手としての能力とは別の、魂の次元が問われることになる、と思ってましたが、結果はご覧のとおりでした。
一瞬でも疑って済まなかった。
美しいボクサーと類まれなファイターの激闘は、最初から最後まで緩むことなし。
やむに止まれぬ功利を超えた闘魂の系譜は、若い二人の選手にしっかりと受け継がれていました。
スポンサーサイト

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

Comment

Re: No title

> ボクシングは殴り合いの美学ですね。
> まさにそんな感じの試合でした。
技に優れ、力に優れ、闘志において優れた二人のチャンピオン。
素晴らしい試合でしたよね。

  • 2012-06-25 | 21:46 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
No title

ボクシングは殴り合いの美学ですね。
まさにそんな感じの試合でした。

  • 2012-06-25 | 16:11 |
  • 俊樹 URL :
  • edit
Re: 統一戦観ました

> 昨夜の統一戦、偶々私も観てました。
おお、最近、偶々が多いですね(笑
結構なことではないでしょうか。

> 試合前の辰吉&薬師寺の企画は見ずに済ませたんですけれど、素晴らしい内容だったようですね。
はい、良かったです。
なんか辰吉って、内面の純情さや、優しさに泣けるんですよね

> (私も、流石に辰吉選手の名くらいは知っていましたけれど、今日の試合だけ見とけばイイかって想って(^^ゞ)
私もまあ、まだやってないだろうなあ、と思ったけど、一応点けたんです。

> 八重樫選手の方が繰り出すパンチが多く、積極的に打って出ているように見えて、あれでどうして押されてるのか好く判らないんです。orz
ボクシングには採点基準があって、井岡選手の方がポイントの獲れる戦い方でした。

> それでも、次第に目を腫らして来ているのは八重樫選手の方。
井岡選手は、速い左ジャブがカウンターで入って正確なんです。

> 我ながらボクシングを見る眼がないって、つくづく判りましたね。σ(^^ゞ
世の中、すべては慣れ!ですからね。
私みたいに週に最低二時間、20年以上も見続ければ、誰にもでも見る目だけは出来てきます(笑
私の運動音痴は治りませんけどね(笑

  • 2012-06-21 | 21:39 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
統一戦観ました

昨夜の統一戦、偶々私も観てました。

試合前の辰吉&薬師寺の企画は見ずに済ませたんですけれど、素晴らしい内容だったようですね。 シクジリました。(^^ゞ
(私も、流石に辰吉選手の名くらいは知っていましたけれど、今日の試合だけ見とけばイイかって想って(^^ゞ)

さて井岡VS八重樫戦ですけれど、私には難しかったです。(^^ゞ
八重樫選手の方が繰り出すパンチが多く、積極的に打って出ているように見えて、あれでどうして押されてるのか好く判らないんです。orz
それでも、次第に目を腫らして来ているのは八重樫選手の方。
我ながらボクシングを見る眼がないって、つくづく判りましたね。σ(^^ゞ

  • 2012-06-21 | 21:09 |
  • もとよし URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。