スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ2012決勝トーナメント雑感@何故、ポルトガル代表選手にはカッコイイ名前が多いのか?etc

2012-06-22 | 20:34

前回のユーロではスペインを予想したり色々盛り上がったのですが、どうも今回はイマイチ
何でだろう思えば、あれほど夢中になっていたスペイン流のサッカーに少し飽きてきていること。
その反動で、我らがナガトーモの友人たるスナイデルさん率いるオランダ代表を応援していたんだけど、グループリーグであっさり敗退。
負ける前、デンマーク戦では、序盤、鋭く速くパワフルな個人技を見せてくれて、期待していたのに残念でした。
優れた個人はいるのに、まったく結果を残せなかったマルワイク監督は解任した方がイイ、というのが、今回思った1)番目のことだ。

2)前評判の低いイタリア代表はやらかす
という伝承どおり、しっかりトーナメント進出。
今回のユーロの一番の収穫が、カテナチオから前掛かりになったイタリア代表の戦い方だ。
とりあえずピルロ頼りのチームですが、戦法が変わったのは、スペインの影響なんだろうな。
殻を脱ぎ捨て、脱皮をはかるイタリアがイングランドに勝つことを祈っております。Img54ce6104miigds
映画の続編、観たいからね。

3)クリスティアーノ・ロナウドが引っ張るポルトガルは何故、カッコイイ名前が多いのか?
昨日の試合でも感じたのですが、呼ばれる選手の名前。
どうも響きがカッコイイ人が多い。
フェルディナント・コート、パウロ・ソーザ、ジョアン・ピントなんて覚えてます?
以前からカッコイイ名前が多いよね。
ポルトガル語はそういうモノなのか?
それではもっと多くの選手を輩出しているブラジル代表には、何故そんな感じを持ったことがないのか?
ま、ちょっとした感覚と、偶然の賜物なんでしょうけど・・・
ロナウドが引っ張ってこのまま優勝したら、C・ロナウド、バロンドールでもイイんじゃないか?
それ以外だったらメッシだろうけどな。
それを知らせてやれば、ロナウド、どれだけ頑張るんだろうか、なんてことを感じてます。

3)明日の未明にはギリシャvsドイツ
ユーロ危機を横目にみながら為替やらOP,欧州市場の株価指数を取引しているモノには感慨深い対戦です。
ギリシャ勝ったらオモシロイよね(笑
メルケルへの影響大じゃないのか?
ギリシャが勝ったら、ユーロは売りってまったく冗談ですから。

4)メッシの有難味を感じるのか、再びの祝杯かのスペイン代表
FWがいないと言われているスペイン代表
緒戦はセスクさん1トップでしたが、大変でした。
ボールは繋がれど、得点は入らず・・・セスクもメッシと比べられるのはイイ迷惑だよな。
チームのなかでは、たしかに1選手でも、点がはいらなければ、されどメッシ、となる。
サッカーは、ボールを繋いだ方が勝つゲームじゃないんで、ここは金髪碧眼長身美男なれど、FWにしては繊細な感じのトーレスさんを使いづづけるしかないんじゃないか、デル・ボスケ監督。
私はフェルディナントさんに期待すること大だ。

諸々考えると、やっぱ決勝トーナメントはオモシロイって、結局観てるじゃんてオチなんだけどさ。
スポンサーサイト

Theme : UEFA欧州選手権(ユーロ) 2012
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。