スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哥利歐ゴリオ@一生に一度!イグアスの滝を見るような気分で食す

2012-07-16 | 17:26

ミシュラン店シリーズです。
今回はステーキ屋さん。
このお店の注目は、なんと言ってもお値段で、サーロインステーキ1枚で3万円!(笑
よっぽどお金の捨て場所にお困りの方、御用達って感じですが、美味しさも本物という評価も高いので、ま、一生に一度のことと行ってまいりました。

小さなお店で到着したのは、開店10分前だったのですが、早めに入れて頂きました。
肉の説明をしてくれる年配の給仕さんが、ベテラン風味で好感度。
で、肝心のお肉ですが、私は何を食べたのでしょう、というのが感想です。

これはいわゆる普通にイメージするサーロインステーキではない。
サーロインなのに脂身はまったくなく、ただ表面にわずかな焦げ目がある350グラムの肉の塊。
それは美味しいステーキという概念を超えた、肉の旨味だけのエッセンスを凝集した何かだ、としか言えない。
調味料は塩と胡椒のみ。
ラーメンとかだと胡椒、ぶっかけまくる私が、まったくその必要を感じなかった。
今思いだしてもそれは麻薬的な何か。
旨いモノを食べたいという人の執念が凝集し造り上げた何か、としか言えない。
有名フレンチとか懐石のお店で、メインにステーキ良く出るでしょう。
私は結構、食べている方だと思うのですが、ここのステーキは別次元。

最初は一生に一度、イグアスの滝を見る気分で行くのさ、と思ったけど、今後よっぽどお金が余ってしょうがなくなったら、あるいはミシュラン店全て行き尽くしたら(笑)また行きたい第一候補ですね。
世の中って広くて深いよ。
技と素材の行き着いた場所には恐ろしいモノがある。

ステーキ以外にビール、トマトのサラダ、温野菜をつけてお支払いは37300円なり。
お高いけど、究極の体験代だと思えば安い!・・・かな
スポンサーサイト

Theme : ミシュラン東京150店に行こう♪
Genre : グルメ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。