スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン五輪日本代表、スペインに勝利@別のスペクタクル、文句のない偉業

2012-07-27 | 20:35

先日、終わったばかりの2012ユーロ
スペインは強いと思っていましたが、大会前に、優勝を断言することは出来なかった。
規格外のメッシがいないことは仕方ないものの、ビジャまで欠けている。
サッカーはパス回しを競うスポーツではなく、ゴールを揺らしてなんぼのモノ。
果たしてフィニッシャー不在で、トーナメントを勝ち抜くことは出来るのか?
疑問だったのですが、終ってみればご覧のとおりで、まさに異次元。
あのイタリアすら改心させたスペインサッカーは、サッカーというスポーツのありかたそのものすら変えてしまうのではないか、と思いつつ、8月のシーズン開幕を待っていたのですが、そのスペインに日本は勝った。

それもマイアミの奇跡の時のように、たままたという感じではない。
内容も圧勝という出来だった。
もしボクシングのように判定があったとしても日本勝利は揺るがなかった。
内容に置いて勝り、得点でも勝った。

スペインにパスは回させど、強固なブロックの中に入れず、いったん攻守が変われば、一気呵成の怒涛の攻めはスペクタクルでスリリング。
退屈な引き籠りカウンター狙いとか、ロングボールのパワープレイとかではなく、速度とイマジネーションに満ちた、スペインとは違う意味での素晴らしいフットボールでありました。
やったぜ、ニッポン!
今回の五輪代表チームの一番の目標は五輪ゴールドメダルであること、言うまでもないことですが、昨夜の一時だけでも素晴らしい。
まずは非常に満足した一夜の喜び、どうもありがとう、と代表チームの面々には申し上げたい。
スポンサーサイト

Theme : サッカー五輪代表
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。