スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幌を開けて走る夏の夕暮れの高速@ポルシェ・ボクスター

2012-08-21 | 23:18

夕暮れの高速道路をボクスターで走ってきました。

地平線に傾きつつある太陽が放つ真っ赤な光に、雄大な雲は燃えるようで、幌を開けてドライブしているとまるで飛行機にでも乗っている感じです。

小気味良くレスポンスするボクサーエンジンとPDK。
すべてが磨き抜かれ、どこまでもあくまでも滑らかなドライヴィング感覚に、ああ、ポルシェって高級車なのね、と改めて実感。
なんで今までかたくなに避けていたんだろう、と今更ながら思う。
フェラーリは高級車、というより、ひたすらフェラーリなんだよね。
マセラティも普通の高級車というより、デカダーンなんだ。
ベンツは良質実用車って感じでしょうか?
ともかくポルシェには高級車感を非常に感じていて、誤解を恐れずにいえば感触が三代目セルシオに似ている。

もう一つ意外だったのはサウンドシステムで、オープンスポーツに高度なサウンドシステムはいらないと思ったのですが、ボーズで聴く「PLAY」以降の安室奈美恵は一段と映えます。
HIDE&SEEKなんて、つくづくと凝った造りを楽しめる。
DO Me MoreとかHOT GIRLSとか、細かい音が鮮明に響くと、やっぱり安室一家の音造りは半端ないです。
ボクスターに乗って聴いていると、まさに至上のひと時。

遠回りして向かった某所で用事を済ませ、再び遠回りとなる高速に乗った頃、陽は完全に暮れて、光は先行するクルマのテールランプとオレンジに輝く照明塔のみ。
100キロ+で流れに乗ってゆったりと流すと、等間隔で行き過ぎる外灯は夢幻へと誘う魔法の灯のようにも思え、肌を撫ぜる夏の夜風はどこまでも優しく、しばし陶然たる体験だよ。
イイよ。
夏の夜のオープン・ドライブは。
スポンサーサイト

Theme : ポルシェ
Genre : 車・バイク

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。