スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵ダイエット成功しました@必要なのは精神的支柱

2012-08-29 | 22:46

以前の記事で、ダイエットに成功したら記事にしますと書きましたが、減量してからすでに二か月。
リバウンドもないし、成功したと言って良いでしょう。

具体的な数字としては、171cm72.5キロから67.5キロの5キロ減量です。

きっかけは本の整理で、二階に溜まっていた本(古いカーグラフィック)を捨てようと階段を降りる時ですね。
両手に抱えて重いなあ、と。
どのくらいあるんだろうと計ったら、片手の分だけで2.5キロあった。
両手で5キロかよ、と実感し、もし食べたいだけ食べて5キロ太ったらコレもったまま生活することになるんだ、と危機感を持ちまして。
そしてその瞬間ですね。
もしここから5キロ減らせれば随分身軽になるんじゃないか、と思いつき、その瞬間、軽やかに踊る安室様のお姿が目に浮かんで、よし、基本、運動神経&身体能力が違うんで、一緒にする気まったくないんですが、身軽になったら塀も乗り越えやすいだろうと(塀を乗り越えることに、若さの象徴を感じるんです)
ということからダイエット開始。
軽めのローカーボから初めて、少しづつ食べる量を減らし、間食を減らしてジワジワですね。
基本、食欲旺盛な方なんで、幾度か挫折しかかりましたが、そのつど安室奈美恵様のDVDを観て、神を奉ずる信者としては、やり遂げるしかない、と決意新た。
要するにですね。
ダイエットなんて、食事のバランスを整えながら少しづつ減らしていく。
それに加えて運動も適度にする、という王道しかないんですよ。
ただそれが続かない。
嫌になってしまう。
そこで安室奈美恵という象徴というか、精神的よすがを置いて気持ちを持ち続けるというのがミソでした。

軽いウエイトも趣味でやっているんで、年のわりには見られる身体になったので写真をアップロードとも思ったのですが、見られると言っても、お見せして愉快な気持ちになれるほどの代物でもなかろうとビジュアルでの公開は見送りです。

また身体が軽くなったか、というのも微妙ですね。
でもあんまりデブデブしてないのは気持ちイイですよ。

ただ休日前夜とか、出先でアイスクリームやらジャンクなモノですね。
何か食べたいなあと思いつつ、ここで食べては元のも黙阿弥と耐える日々で、そうなるとかつてあった、より働くのは思う存分食べるためという論理も今や昔なのであるのだなあ、と実感しますね。
食べたいモノも食べないでスタイルを気にするのって、何かが逆転している気にもなるんだけどね。
スポンサーサイト

Theme : ダイエット ダイエット ダイエット
Genre : ヘルス・ダイエット

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。