スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活したらすごかった 石神賢介@これからの男性はsex skillも必須だってさ

2012-09-19 | 15:12

冒頭からSM趣味のある客室乗務員とホテルに行く話で始まるこの本は、いつかは出るだろうと思ったトンデモ婚活本の類だと思います。

で、その中の一節にちょっと引っかかるエピソードがあったので個人的に考える処を書いてみます。
それは3章男たちはあまりに消極的だった結婚相談所編、に出てくるクールビューティな33歳、フリーの通訳という女性の話で、結婚を申し込んできた男性が手も握ってこなかった云々という件。

著者も女性も、これほど魅力的な女性になんで日本の男は消極的なのか、という疑義が呈せられるのですが、実は婚活経験者の私にも同じような体験あります。
私のお相手も美しく、スタイル抜群で学歴職業文句なし、という方だったのですが、私は一切手を出さなかった。
プロポーズらしきことをつぶやいた後もそうだった。
なんでそんなことになったかというと、客観的には良い相手、と思っても、なんか違う感がぬぐえなかったのでした。
だからリスクは取らなかった。
でもすでに結婚遅れ気味の年だったし、散々婚活というか見合いですね。
重ねても決断できなかったので、この辺が適当なのかな、と思うしかなかったんですね。
結局、業を煮やした相手がキレ気味になったのを幸い、お話しはなかったことにしてもらいました。
指一本触れてないのに、「なんでもっと先に話をすすめないの」なんて言われる筋合いはないよ。
こんなのと一緒になったら大変なことだらけの人生、先が思いやれてたっての。

このエピソードもそういうことだったんじゃないの?

キヨミさんの希望である、「専門性のある仕事」って言っても、基本エリートの部類じゃなきゃ嫌なんでしょ。
普通の人間が他に秀いでるって大変なことですよね。
小学校から勉強勉強、中学受験で、大学受験で、専門性のある仕事についても成果を出すため仕事の上に勉強、勉強、必須ですよね。
あんまり暇はない。
その上で長身がイイと。
ある程度の教養も欲しいと(話題がパチンコと芸能人の噂話じゃね)

さらにこのキヨミさんによるとキスをしたり、いくつかのプロセルをへてお泊りをしてからじゃないと私は結婚する気持ちにはなりません、とくる。

専門性のある優れた仕事が出来て、長身で教養もあってセックスが巧くて独身の男なんて、私は映画でしか見たことがない。
ジェームズ・ボンドって名前のイギリス人で、色んな国の美人スパイと情事を重ねるついでに世界を救う男だった。
もし日本にこんな男がいてまだMI6にお勤めでないんなら、今の仕事がどんなに所得が多くても転職した方がイイよ。
給料は下がるかもしれないけど、世界各国の華やかな場所に、経費全額英国政府持ちで乗りこめる上、新兵器は使い放題、特別仕様のアストン・マーティンも支給されるはず。
お相手は世界の美人スパイなんだから。
エキサイティングな人生になるだろうさ。

ま、冗談はともかくとして、実際、セックスって一人で本やらDVDで独学出来ないじゃん。
相手がいるでしょう。
プロと遊ぶのは大した訓練にならないから、お相手は素人。
で、その相手と結婚したら婚活市場には来ないわけだから、遊び用として1人以上、確保しながら(後々のトラブルにならよう手配済み)、仕事はバリバリ、オフも充実、で婚活市場に出てくる人で、MI6の特殊工作員より手硬い仕事をしている男なら、どんなに魅力的な33歳より23歳に行くだろうってオチだけどね。
33歳の魅力的な内面を持つ美人と知り合えたら、むしろ若い女房に隠れて付き合いたい恋人のポジションだよね。

スポンサーサイト

Theme : 婚活
Genre : 恋愛

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。