スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪、100%ちゅ~学生@今、多くの日本人へ

2012-09-30 | 22:09




ゆるゆりというアニメの二期、ゆるゆり♪♪のOPとEDの歌です。
この系統の歌の特徴で、テンポが非常に速く聴き取り難いと思うのですが、歌詞が素晴らしいのです(いぇす!歌詞100%歌詞

たとえば「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」のサビの部分
「最大限 わらっちゃお
ソース煎餅 かじっちゃお
まぁなんとかなるでしょ 大丈夫
一等賞の笑顔!
なちゃって・・アリガト
どんな時も 今日が一番 楽しい日」
100%ちゅ~学生、では冒頭から
「Areゆるhappy? doゆるhappy?合言葉
本日もドキドキ素敵なハッピーデイ始めましょう」
と来る。

どうです、この絶対的なポジティブさ。
徹底された明朗さ。
異常なほど早いテンポで、聴いていると嫌でもテンション、上がります。
今の鬱屈した日本のみなさんに是非聴いて欲しい曲です(笑
私もですね。
正直、ああ、鬱だなあと思うことあるんですが、昨日はドライブ中、この曲聴いているうちに回復しました(笑
今の日本、ホントに大変なことだらけだけだし、個人的にも明るい話題、少ないかもしれないけど、暗い顔していても状況は変わらない。
だったら、今、生きていられる好運に感謝して顔を上げて前を向いて一歩一歩行くしかない。

いぇす!のB面、レッツラブ~で行きましょう♪も良い曲です。
やはり歌詞がポジティブで
「まずは朝のチャイムから はじまる今日のワクワク」
と来る。
そうなんだよ。
は~、今日も仕事か、と思っても働かないとならないのは同じなんだから、俺たちはもっとワクワクしてイインだ。

Pop Musicの歴史は、多くの革命的なミュージシャンたちが新たなフロンティアを開拓し、表現の沃野を広げてきた歴史です。
古くはフランク・シナトラからエルビス・プレスリーの登場を経て、ビートルズが出てきた。
ロックはよりハードにヘビーに進化する一方、プログレッシブ・ロックが生まれ、グラムというビジュアル系の淵源が誕生し、パンクにまで行き着いて、ブッラク・ミュージックが勃興した。
電子機器の発達からユーロビートが生まれ、ラップが流行り、ヒップホップではついに究極の存在ともいえる安室奈美恵が誕生した。

今、私はこの手の萌え系アニソンを、Pop Musicの新たなフロンティアを切り開く最もスリリングな音楽表現だと宣言したい。
スポンサーサイト

Theme : アニソン・キャラソン
Genre : 音楽

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。