スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版いよいよ公開!魔法少女まどかマギカ@世界で最もcoolで残酷なfiction

2012-10-05 | 20:57

待ちに待った映画、劇場版魔法少女まどかマギカ前編が明日から公開です。

シャフトの描き出す洗練の極みともいうべき映像に、驚愕の手法が使われた音楽が被り、語られるのは虚淵玄の造り上げた絶望と暗黒と希望と愛のマトリューシュカ。

何故、「魔法少女」なのか?
「魔女」とはそもそも何者なのか?
何故、まどかなのか?という問いの答えには、心底驚かされました。

娯楽フィクションの大国といえばアメリカなんでしょうが、愛の純粋さを、その残酷な運命を、宇宙の輪廻の奇怪さを語らせたら、膨大な予算をつぎ込んだハリウッド映画ですら、この作品の前ではお子様ランチとかしか言えなくなる。
今、世界で最もクールでedgなfictionはこの作品です。

生々しく血のかよったキャラクターが演じる、謎が謎を問う、始まりと永遠の物語。
もしこのアニメを観ていない人がいるなら、偏見に捕らわれず必見です。
どんなに他の映画を観ていても、小説を読んでいても、2012年現在において、まどかマギカを見逃していたら惜しいというもの。

残酷な運命に向かって疾走する幾多の愛に奇跡は起こるのか?
その魂を代価にして、彼女たちは何を願ったのか?
もうこれは見届けるしかないでしょう!

ps
・・・ま、私は明日は行けないんだけどね・・・色々あってね。
しょうがないから今、アニメ版観てんだけどさ・・・
映像に繰り広げられる美意識の高さは、やはり特筆すべき水準だ。
NFP待ちながらさ・・・
Risk off positionなんで、どうか悪い数字が出ますように・・・「魔女」、頑張れ!って違うか。
スポンサーサイト

Theme : アニメ
Genre : 映画

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。