スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月NFP良好で円安@いつの間にか円安が怖い国になっている日本

2012-11-02 | 23:24

はい。
NFP発表されました。
外国為替やら株価指数先物、取引しているみなさん、ご苦労様でした。
ポジションの調整、一通り終わりましたでしょうか?
この発表を控えて、連休の前なのに出かけることも出来ませんでしたね。
結果良好でマーケットはRisk Onの動きですが、日本株先物は頭重く、円は安い流れです。

さてさて日銀は二か月連続の緩和で、政財界から円安待望論甚だしく、中銀の独立性もなにもない感じですが、果たして貿易赤字となっている今の日本に円安はそれほど良いことばかりなんでしょうか?

以下、簡単な計算をしてみましょう。
1)貿易黒字の場合
ドル80円なら
2ドル分海外に日本製品を売ると、80×2=160円の受け取り
1ドル海外から買うと、80円の支払い
計、160-80で80円のプラスですね。

これがドル円60円の円高なら
2ドル売りで120円の受け取り
1ドル分の買い物で60円の支払い
120-60=60円のプラスで、プラスが減ってしまった。
貿易黒字は確かに円高で受け取り分目減りするので、悪いです。
ドル円100円なら収支は100円のプラスになるのですから、円は安い方が良いですね。

2)貿易赤字の場合
ドル80円の時、
1ドル分、海外に製品を売って80円の受け取り
2ドル分、原油とか買って160円を海外に支払うと1
計80-160=-80円

これがドル円100円になると
1ドル分日本が自動車とか売って100円の受け取り
2ドル分、資源とか買って200円の支払い。
100-200=-100円
・・・円が安くなると国の収支は悪化してしまいました。

ま、貿易収支と財政収支はまた別物なんですが、なんとなく変な方向に加速したら嫌ですね。
結局、この世のすべては変転する。
良いと思われていることですら、ってことでしょうね。
何が良くて何が悪いか、常に良く考えて行きたいものです。
スポンサーサイト

Theme : 経済
Genre : 政治・経済

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。