スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序@無理を言われるシンジ君と中二病じゃない綾波レイ

2012-11-11 | 20:09

放映されたので久々に鑑賞ですが、この話、シンジくん、つくづくと無理を言われてますよね。
いきなり呼び出されると、巨大な怪物が現れて、命からがら逃げたすと、地下の深い処まで連れていかれ
「凄い。ホントにジオフロントだ」と喜んだのもつかの間、
デカイロボットに乗れって言われる。
「無理だよ。出来るわけないよ」と当たり前の抗議をしますが
「時間がないわ。乗りなさい。」「逃げちゃダメよ」ってアホか?
普通、逃げますよ。
というか断るでしょ。
たかだか自動車だって、教習所から始めるんですぜ。
しかもいきなり実戦とか、私ならエヴァンゲリオンに乗せられた時点で、逃げだします。
デカイロボットに自分だけ乗って一目散に逃げる・・・一番安全な気がする・・・
サイコな大人はみんな死んでOK

そんな無理筋のストーリーを無理と思わせず進めるのが、点滴姿でストレッチャーに横たわる綾波レイ様。
久々に見るとやはりつくづくとお美しい。
儚げな美少女が痛みと苦しみにもだえる姿に、シンジ君、理性を失います。
「やります。ぼくがのります」って、この女の子にも、後々引っぱたかれるのに、人がイイのもほどがあるシンジ君。

ちなにみにレイ様、包帯と眼帯をしていますが、中二病ではありません。
設定は中二ですけど、病は付きません。
アニメのキャラは年を取らないけれど、アニメ制作者が競って魅力的なキャラクターを生み出すから大変だよね。
天下の綾波レイだって、うかうかしていられない。
私のPC回りもまどかが二体、ほむらが二体増えました。
綾波以外は激奏長門だけだったから。まどマギの影響は大きいぜ。
綾波は6体なんでまだまだ占有率高いですが、追われる身のプレッシャーはあるんじゃないか。
新劇場版Qでいかなる魅力を付け加えられるのか?
彼女の正念場、まで行かないか・・・サブPCの回りは彼女二体だしね。
でも綾波フィギュア、これから出すならプラグスーツはもうイイな。
今回13巻のポストカードにあった、横たわるレイ様のフィギュアなら欲しいかも。
なんてことを考えた冒頭10分でした。
スポンサーサイト

Theme : 新世紀エヴァンゲリオン
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。