スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このミステリーがすごい!2013年版@ミステリー、凋落は止まるのか? 買った本

2012-12-08 | 20:52

仕事が終わった後、買いに行ってまいりました。
このムックを買うことが、かつては年末最高の楽しみだったのですが、萌え系アニメが好きになり、安室奈美恵が現れて、すっかり存在感が薄くなってしまいました。
なんだかミステリー自体に飽きている感じもあってね。
中一の頃から続く、我が最長の、そして最大の趣味だったんだけど・・・

20キロほど離れた大型書店への足には116iを選択。
寒いのでガレージからボクスター出すがの面倒。
それにしても普段は走行5キロ半径の使い方。
たまに長距離(私にとっては20キロは長距離のうち)走るとエンジンの感触が気持ち良くなってきて快楽の極み。
ああ、このクルマ、好きだ。
サイズもエンジンも、俺にピッタリ合っている。

で、到着した後、まずは「このミス」を買ってコーヒーショップにいったん引き揚げ、選んだのは
64〈ロクヨン〉横山秀夫@警察物は普段、読まないんですが、横山秀夫には「動機」「半落ち」で驚かされているんで、敬意を表して購入です。
カラマーゾフの妹 高野文緒@亀山訳で読み返したカラマーゾフ。
続編、期待しています。
ルパンの恋 モーリス・ルブラン@まさかモーリス・ルブランの新作を読めるとはね。読むしかないでしょう。
LAヴァイス トマス・ピンチョン@ピンチョンで傑作ミステリーなら1冊で二度美味しいだろうということです。
本日はこんな処、
以上、読了後読むとしたら解錠師@スティーヴ・ハミルトン 猫間地獄のわらべ歌@幡大介 なんてとこですね。

それから読了した楽園のカンヴァスはアート好きなら必読の傑作、とお知らせしておきます。

ミステリーじゃないけど他に買ったのは
ファスト&スロー ダニエル・カーネマン@今更ダニエル・カーネマンか、という気もするんだけど、池田信夫がそんなに褒めるなら買おう、で購入

スタンフォードの自分を変える教室 ケニー・マクゴニカル@立ち読みした限りでは、ホンマかいな、という疑惑捨てきれないが一応購入

買った後、どっかに寄って何か食べていこうかな、と思いつつ、自宅に電話したらやっぱり帰るのが一番、という気になって家路につきました。
街はすっかり師走の風情ですねえ。


シャンタラムが入ってないんだな。
そりゃ自伝小説と銘打ってありますが、冒険譚として並はずれた傑作なのは確かだよね。
こういう小説が無視されているから、「このミス」自体の信頼がなくなるんだよな。
スポンサーサイト

Theme : 推理小説・ミステリー
Genre : 本・雑誌

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。