スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵、私の20曲、デビュー20周年、五大ドームツアーPart4

2012-12-14 | 20:47

18)YEAH-OH@安室奈美恵はアジア勃興を象徴する存在である、ということ
安室奈美恵がメイクを変え、白い衣装と黒い衣装を着て交互に踊る素晴らしいMV&曲が私の18位です。

なんて美しいダンスだろう、と唖然、茫然と見惚れたのですが、この曲の一部でサンプリングされているバナナ・ボートを、音楽技法を知らない人間がパクリパクリと言い始めた。
安室奈美恵ファンになってから気づいたのですが、何故か彼女の曲にはパクリを連呼する人が出て来る。
私は安室が元ネタにするほど素晴らしいミュージシャンがいるなら、是非、そちらのファンになろうと、元ネタとして紹介されているリンク先に散々、飛んで観たり聴いたりしたんですが、まったく問題にならない。

そもそもこの曲がパクリなら、ビートルズはとっくにフランスから訴えられていたでしょうし、ベラスケスを模写したピカソはパクリなのか、いうことですが、ま、この文章、所謂パクリ連呼の方々には理解出来ないでしょうし、これほどのMVを見せられて、なお粗を探すという精神構造が理解出来ないですね。

それから安室奈美恵は世界に出しても恥ずかしくないとか、洋楽と邦楽を巧く交ぜているなんて言う方もいますが、日本人のアーティストが外人に勝てないと思いこむのは止めましょう。
ロックやヒップホップは向こうのモノなんで勝てないなんて論調がまかり通る。
ボクシング発祥の地、民族でないマニー・パッキャオは、黒人にもメキシカン、英国人にも勝ったでしょう。
芸術やスポーツはあくまで個人の才能に寄って立つんです。
ラップという黒人の造った音楽分野の最高峰はエミネムです。
そもそもロック発祥のミュージシャン、チャック・ベリーは当時、ブルースとカントリーを融合させた、と言われていました。
カントリーはアメリカの民謡ですし、ブルースは奴隷として連れてこられた黒人が讃美歌を取り入れ造りだした黒人霊歌から発祥したモノです。
黒人が造ったはずのロックで、最高のバンドはビートルズ?ストーンズ?
各々意見はあるでしょうが、生まれた国でない英国の、白人のバンドである可能性は高い。
自らバディ・ガイの真似事なんて無茶な高望み、というクラプトンこそ、世界最高のロック、ブルースギタイリストという評価を得ている。
そういうことなんですよ。
世界最高の存在は、個人の才能次第でどこにでも生まれえる。

ただ経済的な豊かさが、芸術を育てる、生み出すということがある。
今、世界を俯瞰すれば経済的に沸騰しているのはアジアです。
安室奈美恵が最も評価されているのもアジア。
かつては貧しいだけだったアジアは勃興し、安室奈美恵は生まれ、最もビビットな感性が彼女に熱狂する。
これが安室奈美恵のアジアツアーのバックボーンです。

人間にとって最も難しいことは先入観を捨てることです。
西欧のミュージシャンこそ偉大という先入観を捨て去り、虚心坦懐に彼女の音楽に耳を傾け、目を見開けば、彼女は勃興するアジアが象徴的に生み出した偉大なる東洋復活の狼煙である、ということが分かるはずです。
彼女は今現在、世界1だし、史上最も偉大なミュージシャンですね
という訳で、投票しましょう。
画像をクリックするだけです。

18位を語っているだけで長くなってしまったので、19位.20位はまた書きます。
スポンサーサイト

Theme : 安室奈美恵ちゃん好き!
Genre : 音楽

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。