スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円急落、株価暴騰、果たして投資戦略は@2013年1月6日最後に注意書き

2013-01-06 | 22:31

外貨が暴騰し、株が急騰しています。
持っている方は万歳でしょうが、外貨建て資産も株も手じまってしまってない、という方はどうすれば良いのか?
ここから飛びついても買うべきなのか、待つべきなのか?
それても長年含み損だった資産の、むしろここは売り時なのか、ということですが、私は以前書いた通り、日経先物の買い持ちは手放して持ち高は0です。

この動きだと下げたら買いが基本ですが、ここから追っかけて買うことはありません。むしろNK225のOPの持ち玉は売り持ち(上がると損します)
ただくりっく株365でFT100を。
大証のNYダウ先物で買い持ちを持ってます。

クロス円(外貨資産のことです)は少しずつ手放して、残りが50枚弱。
明日からも少しずつ売っていきます。

結局、昔と大きく違うのは、リスク資産の上昇が始まって株の持ち高がなくてもクロス円やら、外国株指数の買
いが出来るので、慌てないで済む、というのが大きいですね。

投信なども以前書いた通り、この1年位、外貨建て資産(ヘッジなし)を積んでいたんですが、去年の11月の中頃からは買ってません。
今ネットなどから引き揚げた分、新規に投資出来る分は、円建てを積んで押目待ちですね。
下げたら買います。
外貨建て資産も債券ばかりだったので、株価指数連動型のETFを買います。

今年のテーマとして株は買いたい。
でも押目を待ちたい。
時間分散もしたい。
さらに言うならみんなが褒める日本株より海外株式にうまみがあるのではないか、という感じです。

リートに関しては、すでに割安感なし。
USリートを持っているんですが、下げたら買い増したい。
でも株や為替と違って下げないだろうなあ、という感じ。
大きく下げたら一気に買っても良い。
Jリートは再び震災が来ない保障があれば買いたいものの、そんな保障はないので、結局は見送りか、というとこですね。

投機や投資は一角千金を狙うと思われがちですが、私の場合、防衛という視点も強いです。
日本は少子化が気がかりであり、地震のリスクが侮れない。
日本さえ無事なら神経使って投資だ投機だすることないんで、無事じゃないリスクを考えるから投資行為が生まれるということもあるんで、どうも日本資産への投資には腰が引ける感じですかね。

ま、こんなとこですね。
以上、あくまで私見なので、見通しに一切の保障は出来ません。
絶対に参考にしないように。
元々クロス円買い持ちの残高が多かったので、今は儲かってますが、日経平均の下げを狙ってOPを合成。
デルタを傾けてはヤラレの連敗状態。(すぐに逃げるので損失額は少ないですが)
GBP/USDなどでもチャブ付いて利益を削られてます。
こんな程度の人間だから、ホント。
本気にしないほうがイイです。
スポンサーサイト

Theme : 投資日記
Genre : 株式・投資・マネー

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。