スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パークハイアット東京&梢@久しぶり!変わっているのかいないのか?

2013-01-13 | 22:37

このホテルが出来るまで、私にとっての高級ホテルは帝国ホテルでした。
ドーンとデカイ贅沢なビルを建てて全館ホテルにするものでしょう。
高級=規模の大きいグランドホテル形式と思いこんでいたので、このホテルの登場には驚かされました。

高層ビルの高層階だけを使って規模は追わず、ひっそりと、贅沢を凝縮させる。
秘密めいたエントランスから専用のエレベーターをグングン登ってドアが開けば光溢れる天空の園、みたいな演出にはまいりましたよ。

ミレニアム・パーティ(覚えてます?ホセ・カレーラスやら草刈民代さんのショーがセットになったディナーパーティ)にも出たのですが、妻があまり高い処が好きではなくて、行かなくなってしまった。
ま、それでも連休、行く処がなかったので、久々に訪問です。
そのために決めたファッションは、ラルフローレンのカシミアセーター、ヒューゴボスのパンツ、グッチのダウンジャケット。
完璧なんだけど風邪引いて以来、喉の調子が悪いのが玉に傷・・・私は神経質なんで気にしている・・・こういう神経質な処も自分で嫌。

目的は梢にランチということで、予約を取って行ったのですが、早く付きすぎてしまいとりあえずジランドールでミネラルウォーターを飲みながら本を読む。
村上春樹訳のレイモンド・チャンドラー「大いなる眠り」ですね。
ミネラル1本で1300円のお支払。
ま、場所が快適なので仕方ない・・・

時間になったので梢ですが、頼んだのは10000円のコースと梅酒。
安くなりましたよね。
以前はランチでも20000円のコースとかあったような・・・・
味は変わらず美味しかったです。
先付から見事な出来で、椀盛り、造り、八寸、焼き物、進肴、食事は蕎麦を選択しました。
最初に食べた時は衝撃的に美味しかった岩海苔の盛り合わせが相変わらず出ていてなんか懐かしい・・・
見事な構成だと思うし、素材も優良、調理も完璧。

梅酒は焼酎のブレンドを飲んだのですが、コッチは今一つだった。
でも食事の水準は高く、なんでミシュランの星がないのか不思議。
私はこのお店が好きだ、と言っておこう。

ps
ロビー41階のトイレにウォシュレットがないのは不味いでしょ。
今、高級を謳う場所なら便座は自動で上がらないとさ。
帝国ホテルはずっと前から地下のトイレまで上がるよね。
というか、あそこで全自動トイレを初めて実感して家にも導入したんだけどね。
その点、未だ帝国ホテル素晴らしい。
都心東側なら帝国、西側はパークハイですね。
ホテル遊びは妻が乗ってこないんで行かないんだけどさ・・・
スポンサーサイト

Theme : おいしいお店
Genre : グルメ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。