スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB峯岸さんの丸刈り謝罪へ反響に感じること@安室奈美恵を美神と崇め、萌え系アニメや文学やアートも好きな人間はこう考える

2013-02-01 | 22:08

AKBがブームになってきた頃、動画サイトで何度か観たのですが、まったく分かりませんでした。
秋元プロディースっておニャン子の頃から何でウケルのか謎で謎で・・・・いっぺんも関心持ったことないんです。
でも趣味は人それぞれなんでね。
AKB好きでもイイと思いますよ。
どなたさんでも人生って辛く厳しい面はあるんで、好きなモノの一つ位あってイイじゃないですか。
CD何百枚買おうと、好きでやってるんだから大きなお世話。
私だってローソンのまどマギグッツ追っかけたりね。
傍から見ればどっちもどっちだろう。

で、今回の騒動、アウシュビッツだのパリ解放だのと比較して騒いでいる人々いるんですが、私は別に驚いてません。
二十歳の女性の恋愛は自然という意見は非常に当たり前なんですが、あの方たちは仮想恋人としてファンの方々から多額の売上を稼いでいるんで、仕方ないということはあるのではないでしょうか。
チームの規律としてもそういう条文、あるんでしょう。
仕事上の規約違反ってことですよね。

まあバレなければ誰も悲しまないで済んだので、週刊誌のイ、ジ、ワ、ルということですが、週刊誌も売れて
ナンボなんで仕事と言えば仕事であって、これからはさらにガードを固めてというか、チーム全体としても、峯岸さん個人としてもたまに騒ぎになって注目されるのも悪くないという感触すらあるのでは、とも思いますね。
ショックを受けたファンの方もいらっしゃるでしょうが、これを奮起になお一層応援しよう、と心に決めている人もいるでしょうし、CDに投票券だの握手券だの付けてる時点で、この程度のノリはあるでしょう。
アウシュビッツとかパリ解放とか知らないって。
ファンに与えるインパクト。
考えていたのはそれだけだったと思います。

謝ったあげくに異論反論が出ると経緯説明ですが、こういうのを聞いてると、
「彼らはよりタフで、強かだ。
泥にまみれる戦いも恐れない」
というアメリカの某政治映画にあったセリフすら思いだします。
AKBを支えるスタッフは、少なくても世間での戦い方を知ってますよね。

ps
なんかこういう人々と比べると、どこまで行っても芸1本で勝負、みたいな安室ちゃんが非常に繊細な女の子に感じる(笑
DamageのMV&メイキングMV付のCD&DVD待ってんだけど、なんで出ないの?

配信限定なんて嫌だ!
あのメイキングとMVが観たいの!
ほら。
おれも変わんないよ。
スポンサーサイト

Theme : AKB48(秋葉原48)
Genre : アイドル・芸能

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。