スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮨いわ すし家@安価で旨いが、分かり難くて狭いのが難点

2013-02-11 | 21:34

ミシュラン店シリーズです。
銀座で鮨でミシュランでっていうとお値段が心配になるんでずが、おまかせ14貫+ビールで支払は9030円でした。
印象的に言えばかなり安いよね。

後で書きますがココは場所が分かり難くて、グーグルマップを見ながら歩いたんですが、何度も通り過ぎた。
もう面倒だから近所にあったすしざんまいでイイかなあ、安いし、と思ったんですが、ココに行って良かったです。

付だしから始まるおまかせは、みんなハイレベルだったのですが、特に富山のシロエビは絶品!
とろけるような味わいで、ひときわ強く印象に残りました。
ミシュラン店の鮨屋なんだから、美味しいのは当たり前。
どんな驚きがあるのでしょう、というのが勝負処で、ココは選んで正解のお店ですね。
それからどうも鮨が「かねさか」に似ている、と思ったら、御主人が修行していたようです。

問題は入口のある場所で、泰明小学校の前の道を入ったらすぐ、左側にある信じがたいほど狭い最初の路地を信じて入れ!というだけです。
路地を入れば左手に入口が見えます。
一度場所を覚えてしまえば、ロケーション自体は良いし、お値段も手ごろだし、天ぷらの深町に続いて再訪候補ですね。
問題は狭いお店なので予約は必須、というtことでしょう。

ps
ミシュラン店の鮨屋、フグ屋に行き出して、一番驚いたことが客層にホステスさんたちが多いこと。
フレンチとかはむしろ少なくて、ぶっちゃけ、一番気軽に、かつ本音で美味しいでしょう、という鮨屋には多いと感じている。
後はお連れの男性ですね。

うん、こういう世界があるんだな。
私は夜のクラブ活動、まったくしないんで、勉強になりますよ。
スポンサーサイト

Theme : お寿司
Genre : グルメ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。