スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生リフレ@同じ場所、同じ時間を生きていても、人それぞれはまったく違う世界を見ている

2013-03-17 | 16:18

女子高生リフレという言葉を最初に見た時、何故女子高生が金融緩和に関係するのだろう、と不思議だった。
不思議だったが、どうせクダラナイ話題だろうと思って、それ以上の追求はしなかった。
私は風俗関係にはまったく疎い。
未だにデリヘルというのが良く分からない。
デリはデリバリー⇒出張してくる、という意味だろう。
ホテルに女性の方から来てくれるのでしょう。
だからこれは分かる。
でもヘルスとは何か?
デリヘルということ自体が、性的なサービスである、というのは分かるが、何故ヘルスなのか?
ヘルスと言うのは通常、健康という意味ではないのか?
性的に満足すると健康になる、ということなのだろうか?
男性を性的絶頂に導くのを女性が助けるなら、ヘルスというよりヘルプと言う方が近いのではないか?
なんてことを考えてしまう。

実はコスプレという言葉も分からなかった。
以前、私と同じようにコッチ関係に疎いだろという人に、コスプレとは何か?と聞いたらあっさりコスチュームプレイでしょう、と答えられ、驚いたことがある。
コスチュームプレイとは何か(震え声)と重ねて聞いたら看護師とかスチュワーデスとかの恰好をして、性的遊戯
をするのでしょう、と答えられた。
今はアニメが好きになったので、「ある種の恰好をして遊ぶこと」と分かるのだが、この時はつくづく自分は徹底してこういう分野には疎いのだなあ、と実感した。

女子高生リフレとは、女子高生が添い寝をしてくれたりしてリフレッシュする処らしい・・・しかし私にとって長年リフレとは金融緩和政策のことである。
それ以外の意味などない。

大証で行われているNYダウ先物の出来高が伸びない。
私もとうとう見限って、今ある玉を決済したら海外の市場に移る。
大証自身にも問題があるのであろうが、何故にみんなが先物取引をしないのか、私は分からない。
先物取引というと、危険、破産、夜逃げということをイメージする方、多いと思うのだが、それは一獲千金を狙い大きく張るからで、株価指数先物など小さく小さくやりつつ損切りを入れていけば、大儲けは無理でもそんなに大損はしない。
むしろ清潔で立派で大層な都市銀行で売られている投信など、購入手数料と年間信託料込で5%は普通である。
いきなり5%暴落時の値段で買わされるに等しいのだが、そっちは安全で、先物というとそれだけで危険と思われる。
為替や株価の先行きは誰にも分からないが、自分の取引している金融商品の変動率すら良く理解しないというは、私にとって謎である。

世の中は広い。
普通の大人だと思っていた人がドストエフスキーという名前すら知らないで驚いたことがあるし、ラファエロの名前だけでも知っているならインテリ階層だと思われたこともある。
この前は市役所勤務の人がスティーブ・ジョブスと言って分からなくって驚いた。
ちなみにiphoneは知っていた(笑

各々が別個の感情を持っていながら共存している。こんな世界があるなんて驚いた、とはキュウべえの言葉だが、少し分かる気がする・・・
スポンサーサイト

Theme : ひとりごと
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。