スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閃光を上回る速度をなんと呼ぶか?ドネアvsリゴンドー@S・バンタム統一戦

2013-04-14 | 20:55

ドネアの相手がリゴンドーと決定し、大いに盛り上がってましたが、私は正直、また撃破されるだけだろうと、思っていました(笑

リゴンドーは確かに強いですが、あくまで二番目。
そして一番のドネアとの差は大きい。
まあ、映画界でも小説の世界でも次の商売のネタを傑作、傑作と売り込まないと上がったりなんで、仕方ないよな、とそこは大人の理解です。

試合は1R.開始そうそう両者がパンチの交換。
後ろに飛ばされたのはなんと無敵だったはずのノニト・ドネア!
リゴンドーはドネアのパンチを恐れてないし、パワーでも負けてない。
特に左の長く弧を描いて伸びるパンチの速度は、漆黒の死神が振るう大鎌さながら。
至近距離から放つ精度の高いカウンターも威力があり、さしものドネアも攻めあぐねる展開でした。
中盤、互いに手数が減り、観客から不満の声も上がりましたが、私は両者が共に持っているはずの、一瞬で試合を終わらせる静かな予感の緊迫に、飽きることはありませんでした。
10Rにダウンを奪ったあたり、さすがのドネアでしたが、判定はリゴンドー。
パンチの正確性において勝っていたので仕方ないでしょうね。

それにしても、つくづく昨夜「リゴンドーなんか相手にならないよな」的な記事、書かないで良かったです(笑

両者とも、素晴らしい技量と身体能力を見せた好試合だったと思います。
リゴンドー様には、私の不明を深くお詫びいたします。
再戦、見たいですね。
スポンサーサイト

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。