スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮨 青木銀座本店@二つの意味でのフレンドリー・アクセス店

2013-05-11 | 21:36

ミシュラン店シリーズ。
今回は鮨の青木。

グルメ記事を書くにあたりテーマを決めようということで始めたミシュラン店シリーズですが、結局、美術展を見た帰り、服を見に行った帰りなんかに一人でふらっと入るなら天ぷらか鮨だよね。

銀座は街自体も一番好きなとこなんで散歩していても気分が良いし、なにより諸々便利だしということで、是非、馴染みの店を造りたい。
それならここはどうよ、ということでGW中に行ってきました。
まず場所ですが、前回の鮨いわ、と違いずっと分かりやすい。
通りに面したビルの中で、外には二階にあるお店のメニューまで展示してある。
ミシュラン店では珍しい感じ。

入ってみるとお店の中も広々としていて職人さんの数も多い。
ミシュラン店の鮨屋、と言っても地代が高いのか結局、手狭な店が多い中、新鮮な雰囲気です。
頼んだのはランチコースの松。
それにランチビールと称される小さなグラスビールでした。
結論から申しますと、充分美味しい。
ただ前回鮨いわ、で味わった富山のシロエビような、「なんだこれは!」という一品はなかった。
そうするとなんか物足りない感はいなめないんだよね。
前にも書きましたが、ミシュランの鮨屋なんだから、外れがないのは当たり前。
どんなビックリがあるかが勝負になってしまうんでね。

ただお会計はビールサービス料込で8715円というお値打ち価格。
ミシュランの鮨屋なら2万3万当たり前という店もあるんで、フレンドリーだったのは場所だけではなかった、ということでした。

このお店は創作料理にも熱心なようなので、次回行ったらそっちも試してみましょう。
料理への驚きはそっちにあるかもしれないものね。
スポンサーサイト

Theme : ミシュラン東京150店に行こう♪
Genre : グルメ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。