スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ4コマアンソロジーコミック@作品とキャラクターへの愛が生み出した良質4コマ漫画

2013-06-03 | 21:45

魔法少女まどかマギカは、21世紀の日本が生んだ奇跡的作品であり、数百年後の世界では、偉大なる古典としてシェイクスピアやギリシャ悲劇に匹敵するフィクションとして語りつがれていることでしょう。

この本はそんな傑作アニメショーンをネタに、10人を超える作者たちが、大いに笑わせてくれる作品集です。

個人的に一番ツボだったのは「魔法中年ホスト☆マギカ」
あの異様に力の入っていたさやか絶望への1シーンに登場した悪徳ホスト2人組みが、きゅうべえと繰り広げるネタはかなりの高水準なんじゃないか。
作者のFBCさんは、あのワンカットからホスト二人のキャラクターを造型し、各々個性を与えてなるほど、の展開を見せてくれます。

思わず噴き出したのが、冒頭第一話、津留埼優さんの作品の扉ページにある「頭の弱そうな女子中学生に・・・」と叫ぶ魔法少女アケミファイヤーで、うん、言われてみれば確かにそんな感じがする(笑
鹿目まどかを、自らを犠牲にした聖少女、という解釈でなく、あのキャラクターを笑い飛ばす。
それでいてアニメ信者をちっとも嫌な気持ちにしない。
漫画家ってのは、大したもんだよなあ、と思わせる出来だ。

本編との関連では、暁美ほむらは考えた@石見翔子の「そして伝説へ」のオトシがイイ。
あの時空を超えた場所での感動のセリフ
「今の私はね、ほむらちゃんが私の為にずっと頑張ってくれた事。何もかも全部知ってるよ」
「まどか・・・つ!!」
と来て、本編では涙なしには観られない展開になるんだけど、この漫画では、顔に暗黒線の入ったまどかのセリフ「全部」、が強烈なオチになっている。
それまでの4コマが生かされていて巧いよね。

他の作品もともかく全体にレベルが高い気がしました。
結局、これだけ笑いのネタに出来るっていうのも、あの元ネタのアニメにパワーがあったからなんだろうな、と読後納得出来ますね。
早くBD出ないかね。
続編見せろなんて贅沢言わないからさ。

スポンサーサイト

Theme : 魔法少女まどか☆マギカ
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。