スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェ・カイエンで行ったアニメイト@ソフトの力か極限のコスト安か?日本の行く道

2013-07-02 | 22:07

ろくに洗車もしないけど、メカは繊細に気遣う私。
ボクスターの一年点検にポルシェ・ディーラーへ行って来ました。
途中の普通に混んだ道が面倒だったんだけど、救いは最近MSに落としまくった萌え系アニソンが傑作揃いで、道行きを実に盛り上げてくれたこと。
具体的な曲目は
1)ファールプレイにくらり@もっとtoloveる
2)君にまつわるミステリー@氷菓
3)ナゾ!ナゾ!Happiness4)はいぱーみるきぃあわー@ミルキィホームズ
5)ガーリッシュ・ラバー@俺修羅、ですね。
どの曲も、ホントにカラフルでビビットで21世紀のpop musicが切り開いたfrontierそのものだと思う。
優れた音楽は、人を退屈から救いだす。

聴きながらディーラ―に到着して、キーホルダーから綾波レイのストラップをそっと抜き取り、クルマには何も問題はないことを告げて、後は駅まで送ってもらう段取りですが、行先としてアニメイトを希望!
やはりというか、当然というかセールスの方は分からないので、某ビルの側と指示してポルシェ・カイエンで出発。
例によって「次辺り、このおクルマ如何でしょう」の文句が来るんだけどいらないって。
俺の行動半径、クルマで15分以内だもの。
「ポルシェ・オーナーでは、奥様がお乗りになっている方が多いんです」って言われても、ウチの女房は116iでも大きいって言ってんだから無理です。

だいたいそんな高性能車でドライブに行くったって、オモシロそうな処なんてないし、遊びに行くなら飛行機か新幹線で行くような場所しかない。
渋滞抜けて、やっと前が空いたと思ってアクセル踏めば、待ってましたのネズミ取りでしょうが。
こんなクルマで気持ち良く飛ばしていたら何キロオーバーになることやら。
制限速度の設定が大幅に代わらない限りいらない。

で、アニメイトですが、まどかマギカグッツが大量にあったので、タンブラーやらランチョン・マットやらを大袋一杯購入。
お会計は12500円也
12500円ってこの間、ネットで見たリクライニングチェアの値段じゃん。
居間のリクライニングチェアがダメなので、買い換えようと思ってね。
調べたんですが、1万円台の商品が普通に売っているんでビックリしました。
レビューではさすがに「安物です」、という評価が多いんですが、買おうと思えば、昼寝が出来るリクライニングチェアが12500円だよ。
で、この日買った、用途から言うならガラクタみたいなまどかマギカグッツも12500円。
でもそれらは、わざわざ行く先を変更してまで買いに来たいモノなの。
買うと本当に幸福な気分になれるんだ。

ここに二つのビジネスモデルがある。
一つは、多額の原材料と、削りに削った労働力を使ってなおかつ、儲けなんて度外視に近いリクライニングチェアを作る仕事。
もう一つは、何百倍も安い原価に、軽く絵を添えてぼろ儲けをする仕事。
ソフトパワーによる付加価値の凄さ恐るべしということだが、ぼろ儲けをする仕事は悪い仕事なんだろうか?
ぼろい儲けが出るから、繁華街に店も出せるし、人も雇える。

高級車にも食指が動かない時代に、欲しいモノと思わせるモノとは何か?
私のクルマでの行動半径は15分と書いたが、その主要な行先だったコンビニも、最近はあまり行かない。
だって高いんだもの。
主に飲料を買っていたのだが、買う先がドラッグストアになり、今では通販になった。
そう、人が普通に働ける場所は、ネットと通販の時代になってますます少なくなっている。
すでに必要なモノが溢れ、極限までのコスト競争が繰り広げられる世界において、アニメ文化を規制しソフトパワーによる付加価値を潰した先に、日本の繁栄はあるのだろうか?
そして馬鹿げた規制がまかり通れば、その周辺も、例えば優れた音楽も、きっと無事では済まないだろう。
ドライブもさぞかし退屈になるんだろうな。
スポンサーサイト

Theme : 児童ポルノ法改悪キャンペーン問題
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。