スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ダークサイド・オブ・ジャパン@Coolであると言うことは、危険を孕むってことなんだよ

2013-07-07 | 22:38

ヤマハの新型バイクMT-09のCM、The Dark side of Japanという動画がひたすらカッコイイです。
私が若い頃、憧れた都市は、ニューヨークやパリ、ロンドンでした。
でもこんなCMを見せられちゃうと、隔世の感、ありありだよね。
今、世界で一番Coolな都市は、なんてったってTOKYOだ。

動画は開始からほんの数秒の間に、日本独特の管理と疲弊と喧騒が、笛と太鼓と電子音の共鳴で語られる。
能面の女がこちらを見据え、夜の闇に日の丸が翻る時、トウキョウのDark side は幕を開ける。
ライトに浮かび上がる首都高速を疾走するオートバイは、未来の伽藍を駆け抜ける機械の生み出した野生そのもの。
闇が濃い場所に生きる謎めいた剣呑さと、溢れかえる光に照らし出される底なしの安逸。

なぜ、もっと経済的に強大だったバブル期に世界一になれなかった東京が、今、世界で一番Coolな都市になったかというと、発進する文化が世界で一番先鋭的になったからです。
どんなに金ばっかりあったって、その国のカッコ良さは生み出す文化に付随する。
攻殻機動隊の新作が公開され、まどかマギカが予告され、安室奈美恵のライブチケットが売り出される東京には、今やどこも敵わない。

その価値を一番知らないのは日本人自身だろう。
東京こそ世界一Coolなんて言うと、
「いやいや日本なんて。アニメなんてクダラナイモノですから。
安室奈美恵なんて洋楽様には全然敵いません」
なんて卑屈に貶す。
フランス人がその価値を見出すまで、浮世絵を包み紙にしていたように、そんな人間には、やがて鋭い感性を持った外人がその価値を教えるだろう。

安室がライブの中で「Come on tokyo Dome!」と叫んだのは、優れた芸術家だけが持つ預言の発露だったのだ。

トウキョウこそ、今や世界1
こんな宣言を笑うのは自由だが、他の都市ならどこなんだろう?
「教えてよ。今すぐあんたが教えてよ。でないとわたし・・・」なんて言いたくなる(笑

そしてCoolな文化は、必ず危うさを孕むのだ。
かつてのNYやパリやロンドンの文化も全て危ういモノだった。
逆に危うくない文化なんてないんだよ。
だからこそ危うさを守るのは、今の日本に生きる我々の務めなのだ。
最もしなければならない保護活動なんだよね。
スポンサーサイト

Theme : 児童ポルノ法改悪キャンペーン問題
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。