スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B型H系こわいもの知らず(笑)無修正版@田村ゆかりはイアン・ギランになるか

2013-07-17 | 20:19

最近の楽しみは萌え系アニメのDVDをレンタルすること!
でも正直、ツマラナイモノも多い。
ま、1本100円のレンタルだから良いんですが、お店で何かないか、と探しているウチに、このアニメの「無修正版」という文字に目が行った(笑

ストーリーは、美人女子高生の山田が、高校入学に際し、H友100人を造るためにロストバージンを決意。
最初の相手は平凡なヤツがイイだろうと冴えない同級生の小須田クンに狙いを定めるが・・・という、もう観ていたら絶対言い訳が効かないアニメです。

でもオモシロイ。
なんでこんなにオモシロイのか、というと、圧倒的なのは田村ゆかりの声だよね。
この声は確かに王国を築く力があるな、と思わざる得ない。
そして回りを固めるキャラクターも可愛い。
特に友達の竹下の声を堀江由衣が当てているのだが、二人の掛け合いは、声の魅力とともに、出来の良い漫才として聴ける。
三郷と片瀬の友人コンビも楽しい。
ノリノリの幼い三郷に、すべてを悟ってしまったような片瀬の脱力が応答して、うん、このアニメは無名なわりに内容充実。
佳作の域に達していると思います。

H友100人だのロストバージンだの、無修正だの、というのは結局みんなネタで、中身はともかく純情で、なんとなく女の子の本音も感じさる青春ラブコメでした。
このレベルならBD買ってもイイかな。

ps
かつて英語の歌詞なんてまったく分からなかったけど、ディープ・パープルのレコードでイアン・ギランの声聴いて、ハード・ロックってなんてスゲエんだ、と感動した私ですが、今や日本語なんてまるで分からなくっても、田村ゆかりや堀江由衣の声聴いて、声の魅力ってなんてスゲエんだ、って思う海外のアニメファン、イッパイいると思うよ。

スポンサーサイト

Theme : 見たアニメの感想
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。