スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙の日@若い人は投票行ってんの?権利なんだよ、分かってんの?

2013-07-21 | 22:11

今日は日曜、というより、参議院選挙の日。
特別に入れたい候補がいるわけでもなく(日教組応援の党は嫌)、普段から政治活動しているわけでもないけれど(まれにブログにネトウヨ的記事を上げる程度)、長年、投票だけは必ずしてきた私です。
起きて一番に投票所に行くと珍しく列が出来ている。
そうだよ。
入れたい候補なんていなくても投票だけはしなけりゃ話にならないだろう、常識的に考えて、と嬉しくなって会場の人に、出足はイイですか、と聞くと芳しい反応ではない。
そして昼過ぎ、iphoneからネットを見ると投票率がだいぶ落ちているというニョースが上がっていた。
なるほどね。
現場の感触はあったのだろう、あの時はたまたまだったのね。
私は一瞬、列にならんだけれど、その後はなかったもの。
そしてそう、ならんでいたのはみんな朝の早そうな年配の方が多かった。

今日は昼過ぎに、某公園にウォーキングに行ったんだけど、綺麗な芝生の上で若い人たちが遊んでいた。
投票に行ってから来てんのかな?
偏見であったらイイと思うけれど、なんだかそんな気配が見られない。

ネット上ではネトウヨ、ネトウヨと騒がれて、若い人が保守化しているという話があるけど、投票率は圧倒的に低
いよね。
投票に行かない理由として、入れたい候補者がいない、なんて言われるけど、いるわけないだろうそんな政治家。
それでも票を入れるんですよ。
一番マシと思える人。
一番反対したい党から一番遠い人を選ぶのが選挙なの。
それが現実ってヤツなんだよ。
政治家を選べるという、歴史的にみれば血で血を洗うような戦いの果てに得られた権利。
そんな権利を歩いて10分も掛からない場所で、恭しくも丁寧に得られるのに、まったく行使しないで遊んでいるような人間は、言い訳の効かないバカだよ。
スポンサーサイト

Theme : これでいいのか日本
Genre : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。