スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!high school かきふらい@やはりあの面子は絶妙だったのだ

2013-07-31 | 21:34

中二病の映画は9月だし、まどか新劇場版は10月で、アイドルマスターは12月。安室ちゃんのライブも12月。
夏本番でも週末行く処がなくてツマリマセン。

ああ、けいおんの映画に通っている時は幸福だったなあ、と懐かしみながら手に取ったのが、梓が部長となるこのHigh School編です。

正直、どんなにツマラナイんだろうと恐れながら読んだんですが、なんの。
かきふらい先生、一所懸命描いていて充分、楽しめました。

たださすがにあの黄金の面子の素晴らしさはない。
やっぱり梓はいじられ役が似合うようで、部長で、上級生で、指導的で、ひっぱる役処だと力が出てない感じ。
個人的は唯ちゃんより好きな憂ちゃんも、脇役から主役グループになると味が出にくい。
澪のポジションに純ちゃんはかなり無理な配置だし、菫ちゃんも紬ちゃんの域には行ってないし、奥田さんも田井中さんの域には遠いのだ。

結局、映画に例えると、監督のかきふらい先生は必至に演出するも、キャラクター(女優陣)にハマり感が薄いと言う感じ。
サッカーに例えると、FWで光る梓にボランチをやらせているような、ということでしょうかね。
けいおんで味わったあの感動をもう一度!
でも新規の話が読みたいの、ということならなら悪くないです。
前が良すぎたんだよな。
スポンサーサイト

Theme : けいおん!
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。