スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4KテレビREGZA58ZX設置@メイクアップは変わるだろう&アニメはビックリするほど綺麗

2013-08-23 | 20:29

アテネ五輪の年に買ったプラズマテレビ(当時はまだプラズマか液晶か、という時代だった。結局、スポーツ番組が好きならプラズマと言われて決定)。
まだまだ充分なんですが、もう9年以上使ったわけだし、4Kテレビもイイかなあということでお盆に購入。
本日、設置とあいなりました。
58型で専用の録画用HDD付、設置料込で39万円。
前のプラズマテレビは55型で80万位したので、やっぱり家電はデフレですね。

で、観てどうか、というと、やっぱり綺麗です。
色々使い方に慣れる間、バラエティ番組にチャンネルを合わせていたんですが年の行った出演者の皺やらたるみやらが良く見える。

アメリカのドラマに替えると、弁護士役だかなんだかの初老の男性俳優が、いかにメイクを厚く塗っているか、なんてとこまで見える・・・
正義の味方役だったとしても、実際にこんな化粧したオジサンがいたらみんな怪しむだとうなあ、というレベルで、見え過ぎて困る位、見えなくても良いようなという感じさえする。
映画ではそういう不自然な感じがなかったので、出演者のメイクアップ、テレビレベルと映画レベルでは色々違うのかもしれない。
見えすぎるのも良し悪しという感じしましたね。
女優さんが高密度高細度の放送を嫌うという話、けっこう信憑性は高いだろう、と思いました。

逆にどうせ絵だからとあまり期待してなかったアニメは色彩が遥かに鮮明でビックリ。イリヤちゃんが可愛いのなんの(笑
こっちは文句なく美しいですね。
ま、幾ら容貌に恵まれた人でも基本、生まれた状態から勝負しないとならない人間と、初めからより美しくと巧みの技を練り上げて造りだされる画像とでは、生身で自動車と競争させられる位のハンデがあるのかもね。

スポーツはスーペルコパをちょっと観たんですが、SPレベルの録画でも、前よりは鮮明な感じ。
来月、メイウェザーvsアルバレス戦をDRモードで録画するのが楽しみです。

ちなみに定格消費電力264Wは、前のプラズマテレビの半分。
家電はやっぱり進歩していますね。
スポンサーサイト

Theme : デジタル家電・AV機器
Genre : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。