スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどマギキャンペーンで、初めてセガのゲーセンに行って起こったこと

2013-08-25 | 21:09

まんがタイムのきらら★マギカの裏表紙を見たらSEGAのゲームセンターでキャンペーンをやっていると書いてある。
これは行かないとね、ということで自宅から最も近い場所をスマホで検索。
昨日、仕事を終えた後、行ってまいりました。

ナビの案内で行ったのですが、普段、目に入らない施設って怖いね。
着いてみれば、ああ、こんな処にあったの、という感じ。
館内に入るも、ゲーセンは二十代初めの頃行ったきりだったので、ほとんど浦島太郎状態。
何を何して良いのやら、ですが、どうやらメダルを2000円分買うとクリアファイルを1セット(5枚)もらえるらしい。
ではどこでメダルとやらを買うのだろう、と彷徨いつつ、交換機を見つけて紙幣投入。
ドシャドシャドシャと物凄い量が出て来て驚いたのですが、備え付けの小さなバケツでなんとか受け取り、店員さんに交換を希望するむね伝える。
「白と黒の二シリーズ、どちらにしますか」、という問いには、絵柄の出来から白シリーズを選択。
Sega1_2では、と手渡されて満足なんですが、、店員さん、そのまま行ってしまう。
おいおいこの膨大なバケツ二杯分のメダルは受け取らないでいいのかい、と思ったら、そのメダルで遊んでくださいとのこと。
私はどうやらクリアファイル5枚を2000円で買った訳ではなく、2000円分のメダルのオマケでもらったらしい。
でもなんてお得だろうとは思えない。
だいたいゲームのやり方なんて分からないし、正直、あまりやりたくもない。
しかし捨てておけるような雰囲気でもないので迷ってウロウロしていたら、お客さま、ここはメダルで遊べる場所ではありません、とかね。
色々言われてしまいました。
私は以前、遊びにはまったく不調法と書いたけど、たかがゲーセンですら遊べないのだ。

結局、パチスロというのでしょうか、北斗の拳の、そういうのを始める。
そのやり方も最初はまったく案配が分からぬまま、ためつすがめつしつつ、どうやらメダル3枚を入れてスタートスイッチを入れてボタンを押せば良い、というとこまで了解。
やってみてもこれのどこがオモシロイのか不明(笑
それでもこうしてメダルを無くしていけば良いのか、と思っていたら、なんか当たりが出ていてメダルが増えていきやがんの。
最初はまぐれ当りだろう、と思っていたら結構頻繁にあたる。
こっちは速く終わりたいのに、増えなくてイイのに増える。
お金に換算してもらえるんならやる気も出るんだけど、こんなゲームやりたくないよ。
結局、増えたり減ったりで効率が悪いので競馬ゲームの方に移動するも、私は競馬自体をやったことないのでまったく要領が分からない。

どうにもこうにももてあまして店員さんに聞いてみたら、預けることも出来るという。
結局預けたのですが、メダルバンクが指紋認証だったので二度ビックリ(笑
無駄にハイテクな気もするけど、事情があるんだろう。

という訳で、ゴタゴタしてなんだか疲れてしまったのですが、やはり黒シリーズも欲しいと思いつつ、また2000円分のメダルが出て来ても困るので、UFOキャッチャーをやることにする。(UFOキャッチャーでももらえるのだ)
だが恥ずかしながら、私、このゲームにもまったく疎い。
はっきり言うとやったことがない。
マミさんのコスプレをした店員さんに、クリアファイルとの交換システムを聞いて、ゲームのやり方も聞いてスタート。
最初は1回500円だと思っていたり、背後のディスプレイを獲れるモノだと思ってみたりと散々な結果でしたが、付いてくれた女の子が実に親切で、あまりにバカな動かしかたをしたときはなしにしてくれたり、まどかドロップを狙いだして動かしだすごと、微妙に有利な位置に置いてくれたりね。
Sega
最近の若者は親切だよ。
そしてなんだか気の毒だ。
今の日本でイイ思いをしているのって、老人だけって気がする。
ま、優しい女の子のお蔭でまどかドロップも1個取れた。
3枚分15回以上やったら疲れたので、残りはまた今度ね。
スポンサーサイト

Theme : 魔法少女まどか☆マギカ
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。