スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnotherエピソードS 綾辻行人@名探偵、見崎鳴登場! 小説もオモシロイな

2013-10-09 | 22:16

綾辻行人が日本ミステリー界の大御所である、ということは分かっている。
ただ何冊読んでもそれほど感動した、という作品がないのだ。
何を読んでも、まあ、良く出来ている、という感じだったので、アニメAnotherが放映される時も、原作はあの綾辻行人と連呼されてもどうもね。
それでも観てみたら実に雰囲気のあるアニメで、特にヒロインの見崎鳴ちゃんはムードがあって良かった。
清原紘の絵が実に美しいコミックスも購入したのだが、結局、小説版のAnotherはついに手を付けず。
今回は見崎鳴の過ごした空白の1週間が語られるという事で、これがアニメだったら何を置いても飛びつくんだけど、綾辻さんの小説しかないので迷った。
結局、手に取って読んだのだが、非常にオモシロかったです。

見崎鳴が出て来て語りだすと、あのアニメの声とビジュアルが蘇って来て、この辺はメディアミックスの効果絶大であって、もう文句なしの魅力でしたね。
ストーリーもずっと神秘的な雰囲気を失わずに、成功していたと思う。
見崎鳴は、終盤、軽くシャーロック・ホームズばりの活躍で、読んでいるうちにアニメ「氷菓」の二番目のED曲、「君にまつわるミステリー」(←この解説はマニアック過ぎたか)みたいなコスプレをさせたかったです(笑
アニメやコミックスだけで小説を読まなかったAnotherファンにもおススメ。

ps
最後の最後に、一所懸命、ストーリーの整合性を説明する部分があるんだけど、どうも私が新本格派に馴染めないのはこのくどさのせいなんだよね。
こういう部分を非常に良く考えてある、と受け取る人は新本格派の大ファンに。
フィクションなんだから、勢いさえあれば整合性なんて二の次だよ、と思う私はあまり熱心になれない、ということだろう。
スポンサーサイト

Theme : 怪談/ホラー
Genre : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。