スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどかマギカ叛逆の物語@月と霧の深夜ドライブ、大きなヘッドライト

2013-10-27 | 16:42

金曜の深夜、激しさを増す風雨の中で入浴をしながら、明日観に行く新劇場版叛逆の物語、良くは出来ているんだろうが、テレビ放映版に及ばないことは覚悟しておくべきだろうと思ってました。
仕方ないよね。
アレの出来はあまりにも良すぎた。
それにしてもネットの実況で盛り上がりだした0時からの先行公開参加組は羨ましい。
私は水曜に休んでいるで文句言えないんですが、土曜は一日仕事です。
行けるのはレイトショー。
はてさてどうなることやらでしたが、一日中楽しみにしながら仕事が終わって食事を済ませてさて出発となると、ともかくテンションが上がっている。
どうか無事に着きますように、なんて祈っている。
コレを観るまでは死ねない、地震とか来ませんように、って本気で願ったね(笑

シネコンに着いてまずは物販ですが、すでにほとんど何もない。
「これだけですか」、という私の問いかけに、係りの若い男の子が「朝からたくさんのお客さんがいらっしゃいまして・・・」と自分が悪い訳でもないのに済まなそうにしてくれる。
まあ最近の若い人はホント優しい。
貴方たちには幸せになって欲しいよ。

諦めてスターバックスで時間潰し。
メニュー先頭の一番大きい商品を選ぶと、サイズは如何しましょうと聞かれる。うーーん、スタバってコレが嫌なの。
「もう中でイイよ、中で」と言いたいのを堪えてグランデと注文。
読んでいでる本は副島隆彦の「逃がせ隠せ個人資産」(笑

で、鑑賞しました。
結果はみなさん、すでにご存じの通り。
凄すぎてちょっと言葉で出ない・・・いや、前回に及ばなくっても仕方ないなんて予想、はるかに超えてました。

そして帰りのドライブがまた凄かった。
シネコンから外に出ると、いつしか外界は深い霧の中で、さらに裏道に踏み込んだので、ホント、このまま魔女の結界に入って行きそうな雰囲気。
先行するクルマの真っ赤なテールライトを追っていると、対向して大型車が来たりする。
ほら、さっき見たあのバスみたいだよ。
上に乗っているんじゃないか、なんて幻想が湧き上がる。
下弦の月が浮かぶ中、まどかマギカのサウンドトラックを選択して「魔法少女になってよ」「ようこそ、魔法の世界へ」「禁じられた一歩」「黒き影」「忍び寄る恐怖」「魔女との戦い」を流していると、もうほとんど現実の世界とは思えない
地震に台風、突然湧き出した深い霧。
計ったように出現した下弦の月
この映画はホント、持ってるね。

家に着いた後も「俺はなんてモノを観たんだろう」という興奮冷めやらず。
霧の中、ローソンにLoppiのチケットと特典を交換に行く。
店から出ると月はいよいよ輝いていて、まるで呪いか祝福を告げているようだ。
深夜だったのに、冷蔵庫にサーモンのマリネがあったので、ツマミに普段飲まないビールなんかも飲んじゃう。
イヤー、スゲエ映画でした。
今日も妻と二回目鑑賞してきた。
次女を同行するなら後3回、一人だったら4回は行く。
それだけの券はあるからね。
何回観ても、見飽きそうもないシーンに満ちたこの作品。

なんて映画が出来てしまったのか。
今は驚きでイッパイだ。
スポンサーサイト

Theme : 魔法少女まどか☆マギカ
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。