スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叛逆の物語は次女曰く「フルコースをデザートまで食べたと思ったら満漢全席が始まったような映画」&カバーニとフォルランの面構え

2013-11-04 | 21:36

日曜と本日休みの二連休。
日曜日は朝から次女を伴って「叛逆の物語」を観に行く。
途中、クルマで掛けていたのは組曲「らきすた動画」。
久々に聴いて、やっぱりこの時期から世界最高の才能は日本のアニメ界にいたんだな、と納得の名曲。
シネコンについて物販ですが、前回、前々回、前前前回となかったまどかとほむらのバンダナがあったので購入。
特典は私はなぎさで、次女はほむら。
ここ三回とも特典はなぎさで、なんだかチーズでも食べろという啓示なんだろうか?
映画を見終えた次女の感想は「オモシロかった。なんだかフランス料理をフルコース食べたと思ったら満漢全席が始まったようだったね」だそうです。

買い物をしていた妻と合流して、帰宅。
午後は録りっぱなしで放置していたコンフェデ3位決定戦ウルグアイvsイタリアを見ながらトレーニング。

今日は朝から某所へ下見。
下見を終えて帰りながら、「初めて走っている道なので、途中ローソンがあったら寄ってみよう」と思いつく。
なんにもないだろうなとまったく期待しないまま、入店するや、あるじゃありませんか、まどマギグッツ。
フェイスタオル4枚とかペンケースとかゼリーとか、欲しかったけど買えなかった分、全部手に入った。
ある処にはある。ない処は瞬時になくなる。
やはりネットで分かるようにしてくれないと、客にも店にも不幸だよ。

帰宅して昼寝してPC仕事してトレーニング中はイタリアvsウルグアイの後半を観る。
両チームのメンタルの強さが際立つ死闘で、その勝利への執着は、世界で生きる現実の一端を垣間見せるモノだった。
杏子の「毎日美味いモノ食って、幸せ家族に囲まれて、何不自由ない暮らしている奴が・・・」というセリフを思いだす。
カバーニとかフォルランとか、どんな環境があの面構えを生むんだろうか?

幸福や快適さは人間を毒し弱くする。
限りなく弱くなれば残るのは苦痛だけという逆説。

今、PC仕事しながらFate/Zeroを隣で掛けている。
ありきたりの伝奇モノだと思ったら素晴らしいなコレ。
虚淵玄は天才だ。
スポンサーサイト

Theme : 魔法少女まどか☆マギカ
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。