スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISA口座は気を付けろ!@なんと一般口座への損失繰り越し認めず!

2013-11-19 | 21:12

開始まで1カ月あまりとなったNISAですが、みなさん、口座の開設は済ませましたでしょうか?
私はまだしておりません。

以前の記事ではNISAに対してやる気マンマン。
ただともかく制度を勉強しろと書いたのですが、あれから明らかになった衝撃の事実が、私に口座開設をためらわせております。

その事実とは、いったんNISAで購入した資産は、NISAの期限が切れた後、一般口座に繰り越しても損失が計上出来ない、という事です。
NISAで使っている間は、益金が非課税の代わりに、損失は考慮しない。
それを繰り上げて行って5年の期間が終了したら、また新たに5年の枠が使える。
ここまでは了解していましたが、問題はなんとそれでNISA期間が終了したら一般口座での評価が買値でなく、その時の価格となってしまうのです。
要するに100万で買ったETFの評価が80万になっていたら、一般口座では買値が80万という評価で、100万に戻った時売ったら20万円分課税されるのです。
こんな話があるかよね。
これでは他の年度でよほど稼がないと、一度でも高値で買った年があったらズルズル損が出て、トータルでは普通の口座の方が安心な気がします。
投資というのはあくまでも損が出る可能性を鑑みないとダメ。
投資における損失っていうのは、経営における経費と同じ。
経費0の経営ってないでしょう。
損失を考慮出来ないなら、すべての投資はしない方がイイ。

なにが「国民の長期的な資産形成を促進させる制度」だよね。
財務省の言う長期投資は最長でも10年以内ってことでしょうか?
先物やOP取引じゃないんだから、ETFやインデックス投信の長期的投資って言うなら一生モノでしょう。
そうでなくても、投資って、損失の相殺があって初めて安心して出来るモノなのだよ。
こういう具合にね。
セコセコ隙あらば納税させようって制度にするから、結局何も生きないんだよな。
ま、エリート財務官僚様は自分たちだけ利口だと思っていればイイよ。
でもこういう根性じゃ民間では絶対に通用しない。
ホント、人々を活性化させないことに関しては天才的なバカだと思ったよ。
スポンサーサイト

Theme : インデックス投資
Genre : 株式・投資・マネー

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。