スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このミステリーがすごい!2014年版@まどマギ映画がイッパイで

2013-12-14 | 22:59

かつては私の趣味の主役だったミステリー小説。
年末に出る「このミス」を待ち受けること、歳末一番の楽しみだったのですが、だんだん熱が冷めて行き、今年なんて、ああ、出てたのか状態・・・
まあ、今年の年末はまどかマギカの新作劇場版に安室奈美恵のライブという二大最強コンテンツがぶつかっていたから吹っ飛ばされても仕方がないと言えば言えるのだけれど、かつての隆盛を思うとかなり寂しい状態だ。

今日、買って来たのだって、久しぶりにまどかに会いに行くか(←キモい?)と「叛逆の物語」を観に行ったものの、なんと特典祭りで、映画館全席満員で入れませんと言う顛末で、仕方なく向かった本屋で購入というね。
かなりのついでというか、もう見限っている、というか・・・

数年前までは、この本と同時に、好みの作品を大量購入していたんだけど、今年はとうとう何も買わず。

そもそもなんでこれほどミステリー熱が冷めたのか、というとやっぱり驚きがなくなったからだろうな。
奇想です、と言ってもなんだかどこかで見たような奇想で、まどかマギカのようなホントの驚きってない。
ハードボイルドです、って言っても暁美ほむらほど驚かせてくれるキャラクターっていない。
去年購入した諸作品もなんだかどれもピンと来なかった。
シラケていても、安室奈美恵みたいに問答無用な力量で人を感動させるってほどの勢いはないんだよな。

しかしこれほどミステリーを読まなくなるとは思わなかったよ。
今読んでいるのは、経済学関連本2冊、ノンフィクションは「謎の独立国家ソマリランド」、小説はなんと「夜明け前@島崎藤村」だよ。
みんなオモシロい。
そう、本を読まなくなった訳では決してない。
島崎藤村@夜明け前、長いけどオモシロいよ。
ま、これから本読んで、1冊か2冊は見つくろうとは思いますけどね。
スポンサーサイト

Theme : 推理小説・ミステリー
Genre : 本・雑誌

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。