スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王戦、豊島勝った!乱戦なら人間の直観力か?@電王戦は今回限りが良い

2014-03-29 | 22:11

電王戦、第三局目にして人間が勝ちました。
嬉しい!
豊島将之七段は只者ではない!

戦型は横歩取り、角換わりという超急戦。
棋譜を見る限り終始安心して見ていられる出来で、ソフト側の1四金打ちなど、?、もありましたが、それを含めての戦いなので、プロの圧勝です。

要は相手のミスを待つような、持久戦タイプ。
定跡道理に進行し、紛れが少ないような形はソフトが強いのだ。
変化手順が多く、一手間違うと大差になる戦型だとまだ弱い。
人間側に勝ち目があるとすれば、演算力より直感勝負ですね。

私は原付の方がボルトより速いし、時速200キロのピッチングマシーンだって作れるんだから、将棋だってマシーンが強くなっても、プロ棋士の価値は変わらない。
むしろ切磋琢磨して互いに覇を競いあうとオモシロイと書いてましたが、撤回します。
オリンピックの決勝レースに原付バイクを走らせて、選手たちを負かせていたり、プロ野球のマウンドに200キロのピッチングマシーンを置いてプロのバッターをキリキリ舞いにさせていたら、やはりだんだんシラケてくるのと同様に、将棋も人間対PCはもう今回限りにした方が良い。

クルマはクルマと、バイクはバイク同士でする比較テスト、レースはあるんだから、完全に分けた方がイイね。
今度の新車とマラソンランナー、どっちが速いと言っても意味がないのと一緒だ。
スポンサーサイト

Theme : 将棋
Genre : 趣味・実用

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。