スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまこラブストーリー@期待0を遥に越えた一篇の抒情詩のようなラブストーリー

2014-04-26 | 23:48

「たまこまーけっと」が映画化と聞いた時は、ただ何故?としか思えませんでした。
正直、テレビアニメは相当イマイチだったよね。
京都アニメーションは、そんな劇場版を造るマンパワーがあるなら、ハルヒの続編とかやって欲しいよなあと願ったのは、私だけではなかったはずだ。

実際、この手の劇場版では地味な盛り上がりで、特典前売り騒ぎもなく、ネットで見られる映画館での予約状況も空きだらけ。
失敗確定と思い、初日に行くと決めていた私も盛り上がらないことはなはだしかったのですが、評判ってのは恐ろしいね。
当日になったら良さげという事からまずは映画館での予約が埋まりだした。

私は仕事の後、夜の回に行ってきたのですが、感動しました。
結局、あの鳥が邪魔だったのではないか?(笑
ま、テレビシリーズ全体がこの映画の前振りだったと思えば良いのか?

映画は題名通りのラブストーリで、ともかく美しい。
映像が美しく、キャラクーの心根が美しく、行動が美しい。
若き日の恋ならかくありたい、という夢のような一篇で、うーーーん、さすが京アニ、伊達ではない。
山田尚子監督は、「けいおん@劇場版」に続き、実力を証明し、人の気持ちの優しさと美しさを観たいと思うならこの美貌の監督だ。

テレビの「たまこ」はツマラナカッタとこの映画をスルーしている貴方にでも是非おススメしたい、一篇の抒情詩のような本当に美しい映画。
これで「中二病@劇場版」での借りは返してもらった
BDは絶対に買いたいと思う作品でしたね。
スポンサーサイト

Theme : たまこまーけっと
Genre : アニメ・コミック

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【劇場鑑賞】たまこラブストーリー

たまこラブストーリーを観てきました。 MOVIX京都の舞台挨拶のチケットは上映後の回は満席でしたが、上映前の回が運良く空いていたので見に行く4日ほど前に買ってしまいました^^ もち蔵コスした田丸さんが格好良かったし、MCのデラちゃんに糸電話使ったボケを振られて紙コップの部分を耳に見立ててミ○キーの物真似してたところは面白かったw まだ公開2日目ということで一周目の入場者プレ...

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。