スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツインリンクもてぎ@スリパリのタイムで凄いと言われる&本日はどうもありがとうございました

2014-05-04 | 20:09

GW中、本来ならサーキットに行く心積もりだったのですが、ラブライブの商品を見にローソンに行った処、ラブライブの商品は見つからなかったのに、自分のタイヤのブロック飛びを見つけてしまうということで、コレで高速コースを走るのは、ちょっと気がかりかなあ、と。
で、代わりに滑り込んだのが、ツインリンクもてぎで開催されているCircuit Driving Lesson
南コースならブロックの飛んだタイヤでもなんとかなるんじゃないか?
午前中は濡れ路面の練習中心みたいだし・・・
スポーツ用タイヤは流石に連休中は間に合わないからさ、という訳で、本日、早起きして行って来ました。

午前中はウェットでの定常旋回と、同じく濡れた状態でさらに低μ路面でのスラローム。
定常旋回はかなり慣れました。
低μ路面でのスラロームもその前の直進からUターン時の、ブレーキを残す感触ですね。
掴めた感じ。

で、お昼ですが、なんともてぎの所長さんが直々にいらして「みなさん、本日は午後から南コースでの練習予定でしたが、来場者が多く(確かに朝入場する処から渋滞していた)、南コースが使えません。お支払になった教習料は全額返金の上、午後からの教習もサービスです」という、なんか悪いね、ホンダさん。
そんなにしてくれなくてもイイのにな・・・当然、昼食もレストランで無料。

で、午後からのスリパリ―コースでのタイム計測で、事件は起こった。
散水された上、滑りやすさが異なる5種類の路面を走るタイムトライヤルで、初めてだと40秒切れれば凄いよと言われたのに、私はドンドンタイムを伸ばし最速34.51秒!
講師の先生から、「初めてやった人がこんなタイム、見た事ないです。オメデトウございます」という過分なお言葉と拍手を頂きました。

僭越ならがコツを書かせて戴きますと、繊細さ、につきます。
というか、サーキット走るようになって普段の運転も変わったんだけど、どう変わったかというと、丁寧になった。
ともかく運転は、丁寧に、無理しない、注意深く!です。
逆に乱暴、無理、無茶だとサーキットでもタイムでないよ。
と思う。
私如きが言うのもなんだけど・・・

ツインリンクもてぎ様。
本日はどうもありがうございました!
スポンサーサイト

Theme : モータースポーツ
Genre : 車・バイク

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。